FC2ブログ

東京大賞典・回顧 プラスアルファ

 東京大賞典が終了。
 結果はスマートファルコン武豊がレコードで優勝。
 最終的には、単勝は1番人気でした。
 2着にフリオーソ。
 3着がバーディバーディ池添。

 レースぶりに注目したい、と書いた武豊、池添、共に馬券に。
 券王の記事を読んで、馬場へ行った知人から、的中報告のメールがありました。
 2頭のワイドと2頭軸の三連複を本線で取った、との事。
 良かったんじゃないか、と。

 武豊はローズキングダム取り消しで有馬に乗れず。
 最終レースのオグリキャップメモリアルにも騎乗馬なし。
 何とも寂しい、JRA最終日でした。
 だから、大賞典で勝ち負け、中心視するべき存在ではありました。
 3着のバーディバーディ・池添。
 有馬記念の6枠が、バーディバーディの池江郎厩舎と池添騎手の同居。
 それが真っ先に思い起こされました。
 池添は有力馬ドリームジャーニーで大敗。
 大恥をかかされた訳です。
 そして、有馬自体、その6枠、池江郎厩舎が3着。
 そんな関連も考えて、レースぶりに注目、と書いたんです。
 券王は馬券不参加。
 でも、買う気がないから、とスルーしていては、流れの確認が出来ません。
 統一G1、という言い方をされますが、G1はG1。
 JRAのG1と同格、とまでは考え難いのも事実ではありますが。

 ところで。
 遅ればせながら。
 UHF局で放送していた中央競馬ワイド中継が、12/26で終了しました。
 券王、寝耳に水、当日、番組のエンディングでそれを知りました。
 競馬開催時間帯に在宅の時は、大抵、見るとは見ずに、つけっぱなしでした。
 今は、見ようと思えばグリーンチャンネルもあるし。
 競馬人気自体も下火、という事もあるでしょう。
 今後も、何らかの形で競馬中継はあるようなんですが・・・。
 券王、あまり変化を好まないので。
 定番的なものがなくなってしまう事が、いつも凄く残念。
 最後、司会の長岡一也さんが「競馬好きが揃った番組」みたいな発言を。
 見ていてそれは感じてました。
 同様に感じていた方も多いと思います。
 しかし、出演者の方々、改めて、年をとりましたね~。
 で。
 いつぞや、柏木集保さんが発言されてました。
 「統一G1という言い方は止めませんか。G1はG1です」と。
 これを書きながら、それを思い出しまして。

 今日は以上です。
 
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム