FC2ブログ

(日)回顧

 (日)回顧。

 福島遠征、2日目。
 朝のうち、小雨が降るも、すぐに上がって、曇り。
 時折日が差す時間帯もあり、前日に較べれば、蒸し暑さを感じる1日でした。
 例によって、7時半ごろ、競馬場へ到着、立体駐車場に車を停めて、車中で時間つぶし。
 9時直前に入場門へ向かうと、既に開門、やや前倒しだったみたいです。

 記念入場券は、馬の写真ではなく、星空イメージ。
IMGP4653.jpg

 この日の組み立てとしては。
 中京、プロキオンSは狙いが立っているとして。
 後は、流動的に。
 パドックを見て、良い馬がいれば、と。

 1R。
 パドックでは4枠2頭が目につきました。
 2頭の単勝と、ワイドにしました。
 結果は、7番が3着で、ワイド5.3倍だけ、的中。
IMGP4654.jpg

 2R。
 枠順的に、10番ではないか?と。
 パドック、10番も悪くないが、1頭選ぶなら5番。
 で、2頭の馬連と、2頭軸3複にしちゃったんですね。
 結果は、9→10→4、で馬連60倍超え。
 片手が掛かっていただけに残念、ここが1つの分岐点だった様で。

 以降、連敗。
 
 4R。
 1R2Rで、岩崎騎手の隣馬が3着2着。
 同騎手、3Rには騎乗がなく、4Rでは2番。
 隣を狙ってみたい、として、1番は4番人気、3番は7番人気。
 1番を軸にしたら、3番の方が3着で、複勝8.3倍でした。
 岩崎騎手、以降は3鞍騎乗。
 6R9R11Rで、6Rの結果次第で9R、に狙いを定めました。

 昼休み中。
 芝丈が、やや長めかな~?の印象。
 ゲート付近に係員集結。
IMGP4656.jpg
 
 5R。
 直前4R、1番人気のグローリーシャイン・石橋、が着外に。
 5R、1番人気はグロリアーナ・石橋、再度、同系馬名馬・石橋。
 これを信用して、3単、4→7・8→5・7・8・10、の3単を。
 しかし、4番は2着まで、8→4→7で決着。

 午後あたりから、パドック内側に向けて、霧吹き発射。
 (土)は実施していなかったので、気温が上がると発動、の模様。
IMGP4657.jpg

 6R。
 岩崎騎手は大外15番、隣の1番14番に注意、として。
 パドックでは人気の4枠6番が悪くない感じ。
 直前5Rで、1番人気の4枠馬が2着に破れたので、ここは4枠1着?とも。
 本日もチョロ買い中心でしたが、ここでやや多めに。
 6番の単勝と、1-6-の3複にしましたが、1番は3着、6番は4着、もう一息でした。
 こんな感じのはずれが、この(土)(日)は結構ありましたね~。

 レースタイトルで有名な?信夫山は、競馬場のすぐそばに。
IMGP4655.jpg

 8R。
 枠順的には10番16番。
 パドックでは、10番、良さそうなムードはありましたが、「目に網」、いわゆるパシュファイアー装着。
 16番も悪くない。
 ここまで、どちらかに絞って逆だったり、2頭軸で片方不発だったり。
 なので、2頭から馬連流しにしました。
 それが奏功、5→10、と入選で、馬連52.7倍、やっと的中。
 100周年記念デザインの馬券にて。
 IMGP4658.jpg

 因みに、裏面は、これ。
IMGP4661.jpg

 9R彦星賞。
 岩崎騎手が6番、隣の5番が2番人気、7番が6番人気。
 軸は3枠5番、戸崎。
 内田と戸崎の同居枠は、4Rにもあって、不発。
 その4Rで、戸崎は逆5番、の数字合わせもあり。
 やや多めの参加で、馬連中心に、単勝と3複を少々。
 結果は、7→5→12、的中は馬連のみでしたが、良い馬券に。
 42.0倍でした。
 8R9Rで、この日の目鼻がついた感じ
 岩崎騎手の両隣でワンツー。
 これは大きな意味があるんじゃないか?と、この時点で。
IMGP4659.jpg

 10R、天の川賞。
 1番が圧倒的人気の北村宏騎手。
 同騎手は9R10R11Rと、1番。
 隣が注意、でもありますが、自身が来るなら、9Rは不発だったし、10Rだろう、と。
 1番の人気を信用するとして。
 低配当でも、7枠が1番手、石「川」騎手だし。
 パドックで悪くなかった11番の6枠を押さえに、枠連2点で。
 結果は、枠連1-7、2.9倍の超低配当、的中。
 ハズレるよりはマシ、これでで3連続的中。
IMGP4660.jpg

 11R、まずは函館、デルマーサラブレッドクラブ賞マリーンS。
 この日、中京メインに地方在籍馬が6枠で出走、他場メインの6枠注意。
 そして、前日福島メイン、6枠に「デルマ」馬名馬出走。
 なので、(日)枠順前から、6枠注意、と思っていましたが、1番人気馬が入っちゃいました。
 6枠両馬、近走1600万条件勝ち馬の同居。
 そして、人気のユラノト→由良のと(門)、で、海(マリーン)に通じる。
 中学生時代、百人一首をフル暗記の券王、「由良のとを 渡る舟人~」、現在も記憶あり。
 よくあるパターンですが、「ユラノト」の枠は分かっているんだから、もう1つの枠を教えてよ、状態。
 捻って、ユラノトの同枠激走に期待して、9-10-の3複にしましたが・・・。
 10→12→2、1番人気2番人気の決着に。

 中京、プロキオンS。
 軸は武豊。
 前日、福島遠征で、オジュウチョウサンを勝たせる「大仕事」。
 メイン、8枠で、2番人気4着まで。
 前項で触れた通り、その時点で、プロキオンSは、8枠武豊が軸だ、と。
 武豊、(日)は8枠で3回騎乗、前の2鞍は3着1着。
 おや?1着なしの3着濃厚か?
 その時点で、3着でも的中の、ワイドと3複に決めて、やや多目に馬券購入。 
 ただ。
 直前10R、武豊の騎乗馬が除外になって。
 中京10R発走時、券王は福島11Rのパドックに。
 未確認情報ですが、周りの人の話では、10R、武豊は1番人気。
 2番人気馬から買ったつもりが繰り上がって、1番人気になっちゃって、低配当だったよ、云々。
 あ~、それなら、11Rの武豊は、更なるプラス材料だな~、と。
 結果は、好スタートから押して先頭に立った武豊、そのまま楽勝のレコード走。
 ワイド、10.7倍と10.9倍、3複44.0倍、的中でした。
 これは、言うなれば見え見えの馬券、でしたかね。
 (日)の浮きは確定的に。
IMGP4662.jpg

 福島、七夕賞。
 パドック、正直なところ、1番悪くない感じだったのは、人気薄の8番。
 結果、3着に入りましたが、軸にするのは至難の業。
 七夕賞を考える時に。
 まずは、柳楽来場で、5枠6枠。
 中京メインの地方在籍馬から、6枠浮上も、おそらく函館で使用するだろうし。
 正直、決め手がなく、相手筆頭候補、と捉えました。
 3番11番の同系列にマイネル。
 11番相沢厩舎、12番石川騎手の関係性。
 から、8枠11番が、第一印象で引っ掛かっていました。
 しかし、(日)の流れ、岩崎騎手の隣が馬券になり続け、9Rでは隣同士がワンツー。
 残すはメインの騎乗のみ。
 気づいた人は少なくとも、関東遠征における「大仕事」だったんじゃないか?と。
 その時点では、プロキオンS発走前。
 武豊に「ご苦労さん」があるなら、岩崎にもあって良い、と。
 それだけの理由しかありませんでしたが、1軸は1番にしました。
 1枠から、5枠6枠本線で、8枠、その他を押さえに。
 プラス、単勝と、1番からなら相手に6番、で馬連。
 レース観戦。
 1枚くらいはレース写真も、と、カメラを構えて、最後の直線を待ちました。
IMGP4664.jpg

 あれ?
 1番どうなった?
 4コーナーで落馬があったらしい。
 実況でも1番プラチナナムバレットの馬名が呼ばれない。
 1番が、目の前を通過しない(芦毛なので目立つのに)。
 それで、落馬したのが1番だ、と気づきました。
 無事に完走したとしても、勝ち馬4番は拾えないので、同じ事でした。
IMGP4667.jpg

 残る、福島12R。
 事前検討で、7枠かな?と。
 ただ、当日の流れが思った感じにならなくて。
 人気の3番は消せないし、メインが荒れたから、低配当決着濃厚、とも。
 2番人気の1番は北村宏で、10Rを1番で1着したのみならず、前日12Rも1番で人気薄2着。
 これは危険だな~、とか。
 いろいろ考えてはいましたが、見送って、競馬場を後にしました。
 この日は、他にも行きたい所があったのが、大きな理由。
 
 栃木県鹿沼市にある、復興食堂ゆめ広場。
 東北方面へ遠征の際は、鹿沼ICを通過するので。
 ついでに寄ろうと思えば、大回りにはならない場所。
 今年の1月に開店したばかり。
 これまで、東北方面に数度遠征も、どこかへ立ち寄る事もなく。
 殆ど最短距離の移動に終始。
 復興食堂が開店した事を知り、次に遠征時には是非とも立ち寄りたい、と思っていたんですね。
 あんまりノンビリして、着いても閉店、だったら意味ないし。
 19時半頃、余裕を持って、到着。
 牡蠣ラーメン、帆立の浜焼き、さばの竜田揚げ、を注文。
 まず出てきた、帆立の浜焼き。
 大きい、のひと言。
 しかし、大味ではなく、非常に甘い。
 続いて、さばの竜田揚げ。
 サバの身がしっかりしていて、食べ応えあり。
 少食の券王、既にかなり腹が膨れました。
 最後に、牡蠣ラーメン、塩味。
 アッサリだけど、甘みやコクのあるスープでした。
 お客さんも数組、にぎわっていましたよ。

 腹が膨れれば眠くなる。
 鹿沼ICから東北道に入り、最寄のPAで一眠り。
 深夜無事帰宅。

 遠征費は賄えませんでしたが、両日とも見せ場もあったし、チョイ浮きで終れて。
 天気も、崩れもせず、猛暑でもなく。
 良かったんじゃないか、と。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム