(月)名古屋競馬12R四季桜賞

 10R。 
 最終的に、8番が圧倒的人気になり、軸6番は2番人気。
 レースは、6番の同厩馬である1番が引っ張り、6番は好位追走。
 それは良いとして、
 人気になった8番が、どうもモタモタした感じで、6番を見る形で追走。
 直線、6番はよく伸びて、内から競りかける4番をアタマ差抑えて1着。
 2着に、ブービー人気の4番が残り、差を詰めた8番は、やや離れた4着まで。
 う~む・・・。
 4番は父サクラオリオンで、この日、唯一出走のサクラ種牡馬産駒。
 この後、四季桜賞がある訳だから、出し抜けではない、という事なのでしょうが。
 ちょっと手が出ませんね・・・。
 結局6番の単勝は4倍で。
 勝つには、単勝を買うか、6-8ならあきらめる、の境地で流すか。
 どちらかしかなかったか。
 軸が分かっても外れるのが競馬、ではありますが。
 少額参加でも、外すと悔しい、それもまた競馬、です。

 気を取り直して。
 12Rは四季桜賞。
 「桜」に注目。
 本日、サクラ馬名馬の出走はなし。
 しかし、3R3番にスズカコスモス、の出走あり。
 コスモスとは、「秋桜」、で、この馬自体、凡走。
 という事は、四季桜賞の3枠3番にプラス材料あり。
 ここは2番友森、3番加藤、の接触状態で。
 この2人は1Rと11Rでも接触状態。
 先述、サクラ種牡馬産駒は10R4枠4番の1頭のみ、で、そちらで人気薄2着に。
 母サクラ馬名馬産駒も1頭出走があり、4R6枠6番で、そちらも3番人気1着に。
 南関では、自身で馬券媒体、というより、示唆役になるケースが殆ど、の感じ。
 名古屋では、逆が主流なのかも。
 その辺が、経験の無さ、という事。
 とにかく、12R、4枠は人気薄で、6枠は上位人気。
 既に使われたのだから、6枠は不発に終るのかな~?の興味もありながら。
 まさか、4-6、はないよね?
 3枠から行きます。

 無題2

 と、書いている間に、大井の3R晩秋特別の発走が近づいてました。
 秋吉厩舎馬が、この日1頭のみ出走で、6R8枠。
 秋元騎手騎乗馬も、この日1等のみで、11R3枠。
 だから、3-8、1点だけ買ってみました。
 パドック、見るの忘れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム