(土)回顧と(日)競馬

 (土)回顧。

 福島メイン、みとのくS。
 軸8番は、内に入れて、良い手応えで直線へ。
 しかし。
 菱田騎手、何をやっているのかね?
 内を突こうとして突けず、何度もブレーキを掛けて。
 まともなら突き抜けていたハズなのに。
 同枠馬が外から差して1着だったので、まだマシでしたが。
 単勝と、8番からの馬連も買っていましたからね。
 的中ではあるけれど、残念なレースでした。
 枠連4-6で、21.0倍。

IMGP4539.jpg

 東京メイン、京王杯2歳S。
 軸2番は、スタートでヘグり気味、中団後方からの競馬。
 直線も、見ていてもどかしい動きで、着外に。
 10R1番が。ルメール・藤沢和で、1番人気4着。
 その時点で、メインの1番は確勝級だったか。
 同コンビは、少し前の毎日王冠でも、人気の1枠で不発だったりもしたし。
 
 福島12R。
 先走って買った馬券、矢張りハズレでした。

 と、マイナスで終了。
 
 (日)競馬。
 
 第55回アルゼンチン共和国杯。
 軸は、第66回ラジオNIKKEI賞勝ちの、1番。
 1番戸崎、2番柴田大、この2人は3Rでも1枠に同居の券王スペシャル、プラス7Rでも2枠に同居。
 
 みやこS。
 このレースは、来年、JBCを京都で開催する関係で、来年は休止、のアナウンスあり。
 すると、8枠に人気馬同居で、8-8、は考えられるのかも。
 ただ、昨年も書きましたが、レパードS勝ち馬の強いレースなので。
 
 トランセンドは、4歳時に1着。
 ホッコータルマエは、3歳時に出走して3着。
 インカンテーションは、3歳時に2着、4歳時に1着。
 グレンツェンドは、3歳時に出走して2着。
 
 いずれも馬券に絡んでいます。
 今年は、ローズプリンスダムの出走があるので、問答無用で軸。
 畠山厩舎、2頭で遠征、ヤル気を見せている事だし。

 まずは、京都4Rに参加。
 軸は、現在圧倒的人気の5番。
 武豊・松永幹コンビ、JBCクラシックを、1番人気で4着に遠慮。
 相手に7枠、1点だけ買うつもりです。
 
 その次が、7Rの4枠6番。
 その辺は5Rが終了辺りで、また記事更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム