FC2ブログ

雨のち晴れの金沢競馬・2

 前項の続き。
 金沢競馬参戦記の後半。

 7R。
 2頭出し厩舎は2組。
 その内、2番と6番が金田厩舎。
 3番と4番が抜けた人気。
 パドックへ行くと、2人引きが2頭。
 ここで、今思い出しても記憶が曖昧・・・。
 1頭は3番。
 もう1頭は、6番だったか、、6枠同枠の7番だったか・・・?
 新聞のシルシだと、6番△、7番▲。
 だから、6枠は6番ではなく7番?の気持ちも。
 で、6枠軸に3枠4枠へ沸く連2点で様子を見たのですが。 
 4→3→6と入って、ハズレ。

 8R。
 2番が圧倒的人気。
 2頭出し厩舎はここも2組。
 1番4番の金田厩舎と、6番8番の黒木厩舎。
 その4頭で、シルシが着いていたのは4番△、8番▲。
 圧倒的人気2番から2点、も考えましたが。
 絞って、8番を上位に取り、2番8番の2頭軸三複、としました。
 黒木厩舎、メインの重賞に出走予定も、早い段階での出走取り消しになっていたので。
 結果は、2→4→7。
 素直に2点買いでよかったな~、と。

 9R。
 3番と10番で人気を分け合っていました。
 どちらかを軸、とするなら、10番に決まっている、と。
 10番に騎乗するのは田知騎手。
 書きませんでしたが、5Rで、発走直前、ゲート内で馬が暴れ、競争除外に。
 その時、振り落とされたのか?騎手がずっと倒れていて。
 馬がゲートから出るまでそのままの体制で、つまりは伏せて身を守っていた様子。
 馬を出すのに時間が掛かりましたが、出した後、おもむろに立ち上がって・・・。
 という感じ、ヴィジョンで見てました。
 その騎手が、田知騎手、そして、馬番は10番!
 更に。
 3番は高橋俊厩舎で、2R、同じく3番で出走、圧倒的人気に応えて1着していました。
 このケース、人気であるほど、券王が嫌いたいパターン。
 最終的に3番が1番人気だった様です。
 また、3番はダイワ馬名馬。
 券王、最終11Rのダイワ馬名馬を買うつもりがあったので。
 で、10番軸の、相手に三複ボックス。
 レースは、3番と10番が併走して先行。
 3番は4角あたりで徐々に手応えが怪しくなり、直線失速。
 抜け出した10番、追い込んできたのは4番1番。
 10→4→1で決着。
 配当を見て、驚きました。
 三複1-4-10で、13330円の万馬券!
 その馬券写真だけ、UPしておきます。
 IMGP9235a.jpg
 最初、1330円かと思っちゃいました。
 4番が8番人気の人気薄だったのですが。
 騎乗した中島騎手、6R4番△で不発、この9Rも4番△で、本紙にシルシもありました。
 
 10Rは第16回兼六園ジュニアカップ。
 3枠3番が出走取り消し。
 2頭出し厩舎が2組、3頭出し厩舎も1つ。
 1番人気は9番加藤義厩舎。
 しかし、同厩舎、4Rでも同じく9番で1番人気1着。
 軸にしたくないパターン。
 3頭出しは、9Rを2番人気1着したばかりの金田厩舎で、4番6番8番。
 当初、取り消し3番の隣、4番か、あるいは等間隔で3頭出しの真ん中、6番か、と。
 因みに、金田厩舎はこの日多頭出しで、8R4番が2着、3R6番不発の7R6番3着。
 しかし、この日、既に2勝しているし、ここは2着なのかな?
 と考えつつ、パドックへ。
 すると、11頭立ての半数以上だったか?2人引き。
 じっと見ていて、ハタと気がつきました。
 11番じゃないのか?
 専門紙を見ると、騎乗するのは青柳騎手で、6Rでも11番に騎乗、不発。
 このレースで11番は本紙○評価。
 だって・・・。
 IMGP9236a.jpg
 全出走馬の中で、この馬だけ、厩務員がスーツ着用だったから。
 レースは、4番と6番が先行して、直線もそのまま。
 親子丼決着の4→6→9。
 9番は、案の定3着。
 11番は・・・馬場掃除。
 いや~、騙されました。

 最終11Rは近江町カニまつり特別。
 ここは5枠5番でしょう。
 6Rの5枠5番に「オーミ」ノゴウヒメ出走で不発。
 8Rの5枠に注目。
 5番「ニ」シノラビッシュ
 6番「カ」ズヨドリーム
 で、頭文字が「カニ」になっていて、ここも不発。
 5番ダイワベンチャーは、本紙○評価。
 そして、前走、能美ほっこりまつり特別を2着。
 「まつり」特別レースでアドヴァンテージあり?
 相手に本紙◎10番筆頭か?
 などと考えつつ、パドックへ。
 すると、メインとは打って変わって、2人引きはただ1頭。
 そう、ご想像の通り、5番。
 IMGP9238a.jpg
 5番からの馬連ながしと、5番1着固定、10番を2着、3着のB軸で三単フォーメ。 
 直線では5番が独走態勢。
 10番も3番手で踏ん張りましたが、ゴール直前で差されての4着。
 馬連のみの的中は、4-5で880円。
 因みに、2着の4番は、最終レースで唯一の複数頭出し厩舎(3頭出し)の中の1頭でした。

 たまたま、ハマッたのかも知れませんが、券王にとって、非常に相性に良い競馬場でした。
 1レースに1000円程度の参加でしたが、万馬券の的中もあり、片道の交通費位にはなってくれました。
 もしも、金沢競馬へ参戦予定の方、いらっしゃいましたら、ご参考に。
 
 帰りは送迎バスにて、金沢駅へ。
 乗車予定の特急はくたか発車10分前。
 コインロッカーから荷物を出して、切符を買って、結構ギリギリの時間でした。
 来年3月には、北陸新幹線開業、東京~金沢間が、およそ2時間半で、と。
 出来れば、もう1度、遠征したい金沢競馬場でした。

 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム