FC2ブログ

(日)回顧

 (日)回顧。

 軸馬候補の成績から。
 該当21レース、馬券対象19レース。
 確率90.4%は上出来。

 函館SS。
 当初から2番か3番と思っていて。
 グランドジャンプの枠順と、石栗厩舎の動向から、3番軸、としました。
 詳しくは前記事参照。
 その2頭で決まってしまいました。
 相手に2番が筆頭、とも書きましたが、薄目に期待して欲をかいてしまいました。
 2番を何故厚めに買っておかなかったのか。
 hss.jpg

 ラジオNIKKEI賞。
 こちらも7番か10番で迷う、と。
 その2頭で決まりました。
 何故なのか、理由を書いていませんでした。
 今、書きます。
 このレースを検討する時に、先ず何を考えるべきか?
 券王にとっては、開催地変更重賞である、という事です。
 7番の前走、白百合S勝ち。
 このレース、本来は中京で行われるべきもの。
 それに準ずるものとして、10番の勝った、前走の500万条件戦。
 3回京都10日目施行。
 10日目、という特殊性。
 因みに、白百合Sは3回京都11日目。
 そんな訳で、この2頭は、明らかに異質なレースの勝馬。
 で。
 遡って。
 前回、開催地変更で行われた、当時のラジオたんぱ賞を確認。
 2000年には東京で施行。
 勝ったのはルネッサンスで、前走が東京開催のさくらんぼSを1着。
 その年は、例年福島施行のさくらんぼSを東京で行ったんです。
 それだけの下地があったんです。 
 そこへ来て、9番の出走取り消し。
 7番が勝った前走、枠連8-8のゾロ目決着。
 また、7番が2着した新潟2歳Sは除外発生戦。
 そして10番が勝った新馬戦が枠連2-2のゾロ目決着。
 いずれも取り消し発生戦でマークするべき戦歴の持ち主。
 ホント、今は簡単に調べられますから。
 ますます、どちらか、という感じ。
 結局、7番の方が今回にピタリ、と思いました。
 前日グランドジャンプをマイネルが優勝。
 その分、マイネラクリマ2着だったのかな?
 また、勝った10番、友道厩舎。
 師匠筋の松田国厩舎馬の出走もありましたね。
rnikkei.jpg
  
 次週の2重賞も、当然開催地変更レースです。
 登録馬を眺めて、今回ほど上手くいくとは思えませんが。
 七夕賞勝馬については、もう1度、出番があるかも。
 秋の福島開催を新潟で代替。
 福島記念を新潟競馬場で行うのでしょうから。

 京都12R。
 例の「形」とオッズで浮上する6番から行ってハズレ。
 他の浮上馬2頭は1着3着。
 何とも言えない結果に。
 それはそれとして。
 浮上した1頭、函館12R11番レインボーダリア。
 当ブログでも再三例に出したりで、名前を挙げています。
 今回函館12R洞爺湖特別に出走した訳ですが。
 このレース、昨年と今年で大きな条件変更はありません。
 昨年は8R施行で、今年は12R施行。
 これは今年、はくぼ競馬を実施しない事によるもの。
 レインボーダリアは、昨年、札幌の距離変更レースを2着→1着。
 だから、今回のようなレースでは強く買いたくない馬。
 
 京都1R、12Rのハズレ画像も。
703.jpg

 今日は両重賞を主軸に参加、ラジオNIKKEI賞のおかげで少し勝ち。
 函館SSを上手く買えなかったのが悔しい、という結果に。
 今開催もなんとかプラス、と言えるところまで来ました。
 1発出れば楽なんですが。
 
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム