FC2ブログ

(日)競馬

 チャンピオンズC。
 
 昨年は、 
 ・当年フェブラリーS蓮対枠馬
 ・前年チャンピオンズC以降の、交流G1勝ち馬
 の枠を重視、結果は3着止まりでしたが馬券に。
 今年、両方を兼ね備えた枠が、なし。
 フェブラリーS蓮対枠4頭のうち、出走してきたのが5番だけですから。
 昨年チャンピオンズC当日の、東京10Rに、チャンピオンルパン7枠で出走、同枠が蓮対。
 で、チャンピオンズC自体も、7枠が蓮対。
 今年も、市川Sに、チャンピオンルパンが出走、3枠です。
 素直に3枠示唆なのか、レース結果でワンクッション置くのか、はたまた無関係なのか。
 
 チャンピオンズC、と名称変更されて5回目。
 過去、外国馬は2頭が参戦で、同枠も含め馬券にならず。
 今年、1番人気2番の同枠に外国馬が。
 2番の馬主、G1レーシング、MCSを2番で2着。
 券王的には、軸としては疑問。

 (土)(日)メインの比較で。
 戸崎騎手が連日7番。
 河内厩舎・松岡馬主が、(土)7番(日)逆7番、で、(土)1着。
 なので、サンライズ2頭のうち、9番は軸にしたくありません。
 また、7番戸崎もサンライズに騎乗、同じ理屈で割引き。
 更に、7番は、前項で触れた音無厩舎で、(土)2勝。
 (日)東京メインでも1番人気、そちらが不発なら駒上げも?という感じで。
 唯一の優先出走馬、また、週中記事の4枠馬、ではありますが、軸にはしません。
 
 今年は、JBCをJRAの京都施行。
 何故、JRAで?
 理由は聞こえては来ますが。
 結果的に、ここへ繋がるルート、にはならないのかな?と。
 JBC、クラシックで賞金加算の8番と12番、プラス、JBCレディスクラシックで賞金加算の1番。
 先週JCで、唯一の牝馬が1番で1着。
 チャンピオンズCも、唯一の牝馬が1枠。
 人気薄だし、軽視もしづらいですが、軸ではないだろう、と。
 11番の6枠。
 短期免許来日組で、モレイラもビュイックもG1勝利。
 Cデムーロ、今秋の来日で重賞蓮対すら、なし。
 11番安田翔厩舎に対し、12番に藤岡佑騎手、この両者、7Rではタッグ結成で、関係性あり。
 6枠は右肩上がりの枠でもあるし。
 ですが、軸は5枠8番にします。
 この5枠、10R11Rで、モレイラが9番、11R12Rで福永が8番、の、「リレー枠」。
 交流G1勝利馬でもあるし。
 前走と同じ8番ゼッケンなのも暗示的。
 8番から7番11番をやや重視しつつの馬券です。

 チャンピオンズC、7番8番、共に不発の時は、12Rにも参加。
 11R12Rで、7番戸崎、8番福永、が連続、12Rでは2人が4枠に同居なので、そこから。

 その他で。
 
 堀厩舎のサトノクラウンが、登録抹消。
 堀厩舎のアルバートが、ステイヤーズS出走取り消し(モレイラ騎乗予定)。
 中京9R、5番に、サトノ・モレイラ・堀、が揃いました。
 人気でも、この馬1着候補かな?
 相手に9番。

 東京11RラピスラズリS。
 ビュイック騎手、G1に騎乗馬なく、裏のメインにひっそりと騎乗。
 10R11Rと連続5番、ここはあるかも。
 音無厩舎の1番人気11番の取捨が問題ですが。
 相手筆頭に2番にします。
 松下厩舎、東京メインで逆10番、阪神メインで10番、の数字合わせ。
 プラス騎乗する田辺が11R12Rで連続2番。
 
 チャンピオンズCが主力ですが、迷いがある分、当初予定より金額やや下げて参加です。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム