FC2ブログ

最終R終了、そして、8/15に思う事

 最終R終了。
 3番が先頭、1番が2番手、で直線へ。
 行った行ったか?と思いきや、2番が割り込んで、3→2→1。
 メインが固かったし、チョイ荒れにはなる感じはありながら、低配当馬券に参加、ですから。
 案の定、の結果ではありますね。
 残念・・・。

 本日、8/15は、券王の住む地方では、いわゆる「送り盆」。
 全国的には、いや、世界的には、なのか、終戦記念日。
 8/9、券王なりに、平和について思う事もある、と。
 今、仮に、日本がらみで戦争が起こったとして。
 自衛隊はあれど、それだけじゃ足りない、と徴兵されるのでしょうか?
 調べると、券王、既に、第2次世界大戦時の徴兵年齢上限を超えているんですね・・・。
 現代だったら、将来を託せる若者よりも、むしろ動ける中高年こそ、徴兵するべきなんじゃないのかな?
 あくまでも、仮に、の話ですよ。
 戦争反対、ですから。
 
 ところで。
 券王的に、終戦、で特に連想するのが、2つ。

 1つは、天皇の玉音放送。
 「耐えがたきを耐え・・・」ってやつ。
 これを巡る騒動を描いた映画、「日本のいちばん長い日」、というのがあって。
 近年、リメイク版も公開されました。
 そうでない、1967年版、TVで何回か見て、印象が強く残っていました。
 1ヶ月ほど前、もう1度見たいな、と。
 ヤフオク検索したら、しばらく前に戦争映画コレクション、として、ディアゴスティーニが出していた様で。
 見られれば良い訳だから、そちらを安く落札。
 手元に届いていますが、それで満足しちゃって、まだ見ていません。
 それに限らず、ですが、時代劇やら戦争物やら、昔の、アナログ時代の方が良い、と思う券王です。
 今の方が、映像はキレイ、そのせいなのか、逆に迫力を感じない、というか。
 リメイクつながりで。
 券王の大好きな横溝正史、その代表作ともいえる「犬神家の一族」も、平成リメイク版が作られました。
 監督、金田一耕助に等々力警部、などは当時のままで。
 多分、音楽や脚本も、殆ど同じなんじゃないのかな?
 それでも、券王的にはイマイチでしたね。
 おどろおどろしさ、というか、重苦しさ、というか、減退した様な印象です。
 多分、ヒロインが好きな人には、リメイク版の方が良い、と思えるかも知れません。

 脱線。

 もう1つが、軍用機から降りてくる、マッカーサー元帥。
 パイプを銜えちゃって、ね。
 
 ここからが、競馬の話。
 もう10年以上前ですかね?
 JRA競馬が、8/15に行われた年があります。
 調べたら、2004年でした。
 その後も、何度か開催はあった様です。
 それはさておき、2004年の夏、ホワイト騎手が短期免許で来日中。
 券王、これだ、と思いました。
 2004/8/15、ホワイト騎手はメインレース、クイーンSのエルノヴァに騎乗。
 やや人気薄(最終的に6番人気)で、複勝でも2倍は楽にある。
 複勝勝負で、その他チョロチョロ、だったのかな?
 立川場外の1Fモニターで観戦。
 大声を出してね・・・。
 結果は2着、複勝3.1倍、でした。
 
 ダグラス・マッカーサー
 ダグラス・ホワイト

 それが決め手です。
 ホワイト騎手には、JCのインディジェナスでも良い思いをさせてもらいました。
 と、記憶の連鎖が。
 それも競馬の楽しさの1つ。

 今日はここまで。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム