FC2ブログ

(土)回顧と(日)競馬

 (土)回顧。
 所用のため外出、先週の払い戻しもあるし、立川場外へ。
 問題の、小倉10R直前に、到着。

 札幌メイン、矢作厩舎馬は不発でした。
 
 小倉メイン。
 北村友・サンデーRの4番。
 既に、3Rでは、2番人気着外。
 で、10R、1番人気ながら、まさかのドン尻負け。
 驚きましたね~。
 そして、ここは大チャンス。
 メインの4番、圧倒的人気だったのは残念ですが、見え見えの1着候補に。
 やや多目に参加。
 3単1着軸フォーメ、15点買い。
 これが、4→8→2、で決着して、26.1倍。
 1番人気決着で、妙味なし、でしたが、的中で、本日負けはしないな、と。
 他は、絞ってチョロ買いなので。

IMGP4669.jpg

 新潟メイン。
 軸4番、相手6番で、馬連1点。
 2-6-の3複4点で、8枠9番が本線。
 こちらも、抜けた人気の4番が1着、3着に6番が入るも、8枠、人気薄の10番の方が2着に。
 先週(日)の地方馬同居8枠だからマークするとしても、8枠なら、人気の9番に行っちゃいますよね・・・。
 狙いは良いのに、ハズレ。

 札幌12R。
 軸、これも人気の7番、相手に2番9番の2点。 
 7番快勝も2着に6番、9番が3着まで。
 絞って失敗の、ハズレ。
 
 人気馬からの馬券組み立ては、難しい、と改めて。
 主力の小倉メイン的中で、ちょっとだけ浮きました。

 (日)競馬。
 
 札幌メイン、クイーンS、第66回のゾロ目。
 軸は、第22回秋華賞勝ち馬9番。
 枠順的な押しはイマイチですが、セオリー通りに。
 (土)は、メインでデムーロが1着、モレイラが2着。
 それに引き換え、ルメールは騎乗馬すらなし。
 先々週の函館記念以降、人気馬に騎乗がありながら、メインでは不発。
 汚名返上のレースになるのでは?
 因みに、9番の同枠8番が牧田厩舎で、ルメールは(土)牧田厩舎馬での1着もあり。
 相手筆頭に、5番。
 
 新潟メイン、アイビスSD。
 芝1000mの特殊戦の頂点、の位置付けとして。
 昨年のアイビスSD以降、芝1000mで実績を上げてきた馬を起用したいところ。
 9番15番が、1600万→OP、と連勝があり、該当、これは「対」になっているのかも。
 (土)(日)メインの比較で、4枠デムーロ、6枠戸崎、共に、(土)馬券に。
 だから、(日)、軸には出来ないとして。
 デムーロ・丸田・江田、の3人並び、丸田騎手が、先述9番なんですね。
 この5枠、左肩上がりの枠。
 そして、9番国枝厩舎で、クイーンSも5枠が国枝厩舎、の一致。
 これも要注意、の形。
 クイーンSの5枠が不発なら、アイビスSDの5枠はプラス材料。
 9番、前走は2番人肝6着、そのレースと同じ9番ゼッケン、でもあります。
 その他に気になる部分は。
 11Rの4枠と、12Rの5枠が、騎手セット、連続接触、の解釈でも同じ事。
 ですが、デムーロの4枠は割引きなので、ここ不発で、12Rの5枠激走、を想定。
 また、同系列6番14番の馬名に「ット」の共通項、この辺も相手候補に。
 一応、軸は9番。
 9番からなら、相手に3番17番は必要。
 その辺のワイド以上なら、ナイスですね~。

 残る小倉は、台風の影響がありそうな情勢なんですね。
 夜間発売中止です。
 1番参加したいのが、小倉競馬なんですが・・・。
 代替なら、それはそれで。

 小倉メイン、佐世保S。
 軸は6枠8番武豊。
 (日)武豊は、6枠で3回騎乗。
 11Rの6枠周辺は、
 
 5枠7番 鮫島駿 北出
 6枠8番 武豊
 6枠9番 鮫島良
 
 で、
 
 6R
 6枠6番 武豊 北出

 7R
 6枠11番 武豊
 6枠12番 鮫島駿

 という形。
 何らかの関連性があるのは、間違いない、と思えます。
 11R、8番からなら、3番12番は必要、として。
 12番は、荻野極機種が、10R11Rと連続12番。
 プラス、12番と逆12番(2番)に高橋亮厩舎、の2頭出し配置。
 なので、相手に、12番>3番、以下、の評価で。
 直前10Rで12番が不発なら、むしろ12番軸も考えるべきかも。
 6R7Rの武豊の6枠との兼ね合いも考えた上で。

 小倉10R、不知火特別。
 先頃、惜しまれつつ連載終了の、野球漫画の金字塔「ドカベン」。
 ライバルに不知火投手が出てきます。
 不知火守、なので、石橋守厩舎を探すも、出走馬、なし。
 で、調べると、石橋厩舎は、(土)(日)ともに2頭ずつ、出走。
 
 (土)
 1枠2番
 7枠11番 → 1着
 (日)
 2枠2番
 7枠7番

 です。
 念のため、枠連2-7、ワイド2-11、は押さえて。
 ドカベン、の話に戻って。
 岩鬼、という豪快なキャラクターがいて。
 不知火の事を、ふざけて、いや、まじめに、「フチカ」、と呼んだりします。
 3枠3番に、「チカ」ノワール、出走、武豊騎乗です。
 最内1番、大外13番に、レッド馬名馬が出走。
 3枠を強調している様に感じられます。
 3番の隣が、鮫島駿騎手、で、10R11Rと、騎手の連続接触でもあります。
 昨年の勝ち馬が、前走500万条件(牝)勝ち上がり。
 前走勝ち上がり馬は2頭が出走で、3番も該当、牝戦でした。
 なので、軸は3番。

 と、書いて来て。
 最後、小倉12R。
 状況的にどうなるか分かりませんが、実は、流れが向けば、主力にしたいレースです。
 ここでも、軸は3枠3番、武豊。
 武豊はフランス遠征でG3勝利だし、ご苦労さん、の活躍があって良い、と勝手に解釈。
  
 2枠2番 高橋忠
 3枠3番 メイショウ 武豊 安達
 5枠5番 松永幹

 という形。
 メイショウと、高橋忠厩舎は関係性あり。
 フランス重賞制覇は松永幹厩舎馬でした。
 そして、7R、 

 3枠5番 安達
 3枠6番 メイショウ

 の妙。
 7R、10R、の3枠が不発、その時こそ、12Rの3枠で勝負。
 いや、3枠が人気になり過ぎて配当妙味がなければ、それほど勝負はしませんが。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム