FC2ブログ

チャンピオンズC枠順出た

 チャンピオンズCの枠順が出ました。

 昨年の時点で仮説があって。
 単勝含めて馬券的中。
 今年もそれに当てはめて、考えます。

 当年フェブラリーSの蓮対枠該当馬。
 前年チャンピオンズC以降の交流G1勝ち馬。
 
 これを併せ持った枠が蓮対候補、というか、券王の軸候補。

 今年のフェブラリーSは、
 1着 ゴールドドリーム
 同枠 コパノリッキー
 2着 ベストウォーリア
 同枠 カフジテイク
 です。
 このうち、ベストウォーリアは、チャンピオンズCに登録なし。
 コパノリッキーは、フェブラリーSの後、自身が交流G1勝利。
 だから、コパノの枠は重要。
 後は、ゴールドとカフジの同枠に何が組まれるか?と。
 
 枠順が出て。
 ゴールドとカフジの同枠馬は、交流G1勝ち馬ではありませんでした。
 対する、コパノ。
 自身が交流G1勝ちなだけでなく、同枠馬も交流G1勝ち馬ケイティブレイブでした。
 その1枠を、軸にしない訳にはいかない券王です。
 もしかして、韓国G1勝ちのロンドンタウンが、紛らわしいところに入るのかも?とも思っていました。
  
 ネットでは、単勝予想オッズを出しているところがあって。
 幾つか見ました。
 あるサイトでは、ケイティが4番人気、コパノが7番人気。
 または、ケイティ4番人気、コパノ9番人気。
 または、コパノ4番人気、ケイティ5番人気。
 このくらいの人気であれば1枠からの馬券、ある程度の妙味はあるのではないかな?と。
 1枠から、6倍、8倍、11倍、・・・、とかなら、まずまずで。
 1枠から、5倍、6倍、8倍、・・・、とかになっちゃうと、厳しいですね。
 7枠に、人気馬が2頭なので、そこの取捨がポイントか。
 この2頭も、意味あり気で。
 来年、JBCをJRAで開催する、という不思議。
 その影響で、同時期開催のみやこSを休止。
 その、みやこS勝ち馬と、JBCクラシック勝ち馬が、7枠に同居。
 来年行われないレースの勝ち馬同居、だからブッタ切りたいのが本心。
 こういうとき、いつも、7-7は?と思うも、そのタイミングでゾロ目になったためしがありません。

 今週の競馬について、もう1つ。
 チャレンジCが、日程変更、ハンデ戦→別定戦、芝1800→芝2000、の変更レース。
 距離が変更、という事は、距離実績馬に注目。
 芝2000の重賞勝ち馬の登録あり。
 デニムアンドルビー、マイネルミラノ、マキシマムドパリ。
 このうち、マキシは出走せず。
 デニムの勝った該当レースは2013年で、戦歴が古いので軽視。
 残るマイネルの枠に、注目です。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム