FC2ブログ

(日)回顧

 遅くなりましたが、(日)回顧を。

 (日)は所用で朝から外出。
 ケイタイからネット投票。

 種市特別。
 イレギュラー馬の枠が起用されず、出目の継承もなし。
 何故、そうなったのか、分からない結果でした。

 函館記念。
 函館1Rで、1番人気の11番ツクバ馬名馬が着外に。
 メインの11番がツクバ馬名馬なので、プラス材料、1。
 迎えた函館6R。
 東スポでは記者無印の3番藤岡康、最終オッズでは案外人気の6番人気で、2着に激走。
 あ~。
 前日の「津村」を踏襲してきました。
 前項で書いた通り、ノーマークだった訳ではありません。
 先手を打って、6Rの3番から軽く参加、の手もあったと思います。
 馬連58倍ですからね~。
 6Rの3番が馬券になった時点で、メインで3連続絡みの3番は疑問。
 ただ、同枠4番の方にも狙い目が感じられていたので。
 2枠からの枠連に金額を下げて参加、3番からのワイドは止めました。
 と、6R終了後に、馬券は購入。
 函館10R、ここもメインを考えるにあたり、非常に参考になるレース。
 10Rの6枠と11Rの1枠が騎手セット。
 先行戦の10Rで6枠が2着に。
 すると、メインの1枠、1番人気でも危うし。(結果、着外)
 両方馬券に絡むことも、両方外れる事も、もちろんあるにせよ。
 それとはやや異なる視点から、10Rの結果を見ると。
 11Rの4番もダメそうだな、と感じました。
 函館記念。
 直線、4番がしぶとく伸びて、もしや?と思いましたが、小差の5着まで。
 流れ(レースの、はなく、1日の)が向いてきませんでした。
 3番の不発も納得。
 1着は、11番ツクバではなく、同枠12番。
 1Rと11Rの関係、ズバリではやり過ぎ、という事で目印にしたのか。
 問題は2着した14番人気の14番。
 これは、帰宅後、結果を確認して気付きました。
 「見落とし」ではありません。
 最初から眼中にありませんでした。
 
 10R 吉田隼 1番 → 13頭立てのため、1順して14番
 11R 吉田隼 14番 
 12R 吉田隼 2番 → 12頭立てのため、1順して14番

 何て事でしょう? 
 こちらにも3連続パターンがあったんですね~。
 前日の津村や、この日の藤岡康のように、他レースで14番騎乗、もなくて。
 10R1番は、11Rと同じく見ない厩舎馬に騎乗、2番人気4着止まり。
 (土)(日)メインの比較から浮上の共通項に目をやれば。
 10番は(土)メインで馬券に。
 3番は6Rで3番が使用され。
 残るは13番。
 14番の同枠です。
 つまりは、7枠2頭は人気は全然ありませんでしたが、かなりの重要枠だった事になります。
 
 馬券は外しましたが、今後の参考になりそうな、結果に対する考察が出来たと思います。

 因みに、中京の3連続パターン、1つ気付いていました。
 9R10R11Rと、3連続で地方所属の佐藤友騎手が3番ゼッケン。
 超人気薄の9R10Rは大敗も、3番人気の11Rでは、3着ながら馬券に。
 
 函館12R北海HC。
 軸3番は逃げましたが直線お釣りなし。
 等距離勝ち馬でワンツースリーでしたが、軸の選択に失敗しました。
 ここで勝ったのも、メイン2着に引き続き3連続パターンの吉田隼でした。

 (土)は惜しい敗戦。
 (日)はそれ以前の敗戦。
 マイナス先行になっちゃいました。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム