FC2ブログ

今週の競馬

 (日)は、今週も、このブログにしては多くの方に訪問いただいたみたいで。
 坊主でなくて良かったです。

 今週の競馬について。
 
 最も注目するべきは、ラジオNIKKEI賞。
 第66回のゾロ目。
 ここに、ライジングリーズンが登録しています。
 第33回フェアリーS勝ち馬です。
 今年は、桜花賞も77回のゾロ目施行回数開催でしたが、秋の秋華賞も、第22回、ですね。
 だから、人気は桜花賞馬等に比べれば低いであろう、ライジング、気にはなっていました。
 ここに出走してくるのかな?
 だとしたら、ラジオNIKKEI賞自体でも有力ですが、秋華賞でも同馬の枠は重要になりそう。
 と、いうのも。
 秋華賞は、春の力関係だけでは決まりづらいレースだからです。
 ライジングが夏季番組に出走、プラス同枠馬が古馬との対戦歴あり、だったら、秋華賞で無視出来ない枠。
 そんな風に考えています。
 因みに、今回登録のマイブルーヘブンがゾロ目1着馬なので、その枠にも注意。
 ユニコーンSでは、イレギュラー馬の枠同士でワンツー、しかし、馬連で買ってハズしましたからね。
 今度はそんな事のない様に。

 (土)のレースでは。

 TVh杯。
 このレースは函館芝1200の実績馬が要注意です。
 18頭登録で、全馬チェックはしていませんが、3連勝中で人気になりそうなタマモブリリアンも該当馬の1頭。

 白川郷S.
 昨年からハンデ戦に変更なので、そこから読み取るしかありません。
 目立つのは、2着馬の、春季ダート1800のG3出走、の部分。
 そうすると、ここ2戦、1600万条件で3着のナムラアラシが該当するのですが、これも人気なのかな?

 (日)のレースでは。

 檜山特別。
 過去4年を調べると。
 ポイントになりそうなのは1つ。
 ・前走500万条件函館ダ1700勝ち上がり馬
 
 2016 2着
 2015 1着
 2014 1着
 2013 2着
 
 該当馬の結果です。
 分かり易い。
 しかし、今年の登録馬に該当馬、なし。
 残念。
 ただ、前走、と限定しなくても、函館ダ1700、または他場のダ1700勝ち馬が活躍しているので。
 その辺から糸口が掴めれば。

 最後はさくらんぼ特別。
 過去4年を遡って。
 ポイントになりそうなのは、春季重賞出走の3歳馬。
 
 2016 該当馬出走なし → 唯一の3歳馬が1着
 2015 1着
 2014 1着
 2013 2着同枠

 という結果。
 今年の登録馬では、春季重賞出走の3歳馬は1頭のみ。
 春季OP出走の3歳馬、と解釈するなら、他にも2頭。
 同居枠を作るなら要注意。

 そんなところで。 
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム