東京優駿・枠順出た

 枠順、出ました。

 桜花賞、皐月賞、オークス、と、あった、優先出走権馬同居枠が、今回はありません。
 
 桜花賞と同じく、皐月賞も、第77回のゾロ目。
 今後、取り消しや除外がなければ。
 オークスを踏襲、桜花賞で賞金加算した2頭が消えたように、ダービーでも皐月賞賞金加算馬は、大いに疑問。
 もう少し、オークスとダービーを比較して。
 オークスでは、優先出走権なし馬の同居枠が3つ、ダービーでは1つ。(2枠)
 オークスでは、桜花賞不出走馬同居枠が2つ、だーんーでは1つ。(5枠)
 
 話は変わって。
 今年の秋華賞、第22回のゾロ目、なんですね。
 だから、第77回桜花賞勝ち馬が、スライド?
 もしくは、今度こそ、ライジングリーズンが?
 などと考えていたのですが、オークスが1-1のゾロ目では、ソウルスターリングも捨て切れませんね~。
 そこまで視野に入れての、1-1、ゾロ目決着だったのかも知れません。
 
 と、それはさておき。
 ソウルスターリングは、2歳女王。
 しかし、2歳女王、女王と呼べるかは別として、もう1頭、誕生の可能性、あり。
 昨年は、朝日杯FSに、牝馬のミスエルテが参戦しました、凡走でしたが。
 昔は、東西の3歳(当時)チャンピオン決定戦、として、朝日杯3歳Sと阪神3歳Sが行われていました。
 それを、牡牝それぞれのチャンピオン戦に変更。
 朝日杯は、出走資格が「牡・セン」だった時代が続いて。
 ま、いつの間にか、現行の、牝馬も出走可能レースになった、と。
 ともあれ、オークスは、2歳チャンピオンが戴冠しました。
 ダービーは?としたときに、2歳チャンピオン、サトノアレスの出走が、ありません。
 これ、遠慮したんじゃ、いや、遠慮させたんじゃないですかね?
 レイデオロのために。
 今年から、ホープフルSがG1に昇格しました。
 これにより、2歳G1は3つ。
 多くの場合は、牡馬が2頭、チャンピオン扱いに。
 牝馬の場合は、最大3頭のチャンピオンが生まれる可能性も。
 我田引水な部分も否定はしませんが。
 2歳チャンピオンのサトノアレスが出走しないなら、レイデオロが繰り上がり2歳チャンピオン。
 そんな感じで、ダービーで起用される可能性は、ある、と考えたい券王。
 同枠が、皐月賞2着馬、それをどう判断すれば良いか、分かりません。
 先に書いた通りで、本来は嫌いたいところですが・・・。
 もしかしたら、早い段階で出走取り消しが出るかも知れません。
 また明日。
 
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム