(日)回顧

 (日)回顧。

 中山10R、福島11Rについては前項に。
 福島12R、これは蛇足でした。
 出馬表の形が、的中だった福島11Rに似ていた、というだけの理由で手を出しちゃいました。

 桜花賞。
 結果から考えて。
 第77回のイレギュラー開催を、取り消し発生にして、打ち消した、と。
 度々書いている、「打ち消し」の打ち消し、ですね。
 券王の馬券は見当違いに。
 ゾロ目開催やら、取り消し戦やら、の結果がどうだったのか、ブログに書いて。
 通常なら、イレギュラー系の枠が、毎度馬券になっていますよ、と。
 打ち消している訳だから、逆に軽視、で良いハズ、で。
 何度も引っ掛かっています。
 自覚はあるのですが、初志貫徹なら的中だった、という結果になったら嫌だ、の気持ちもあるし。
 金額は下げますが、柔軟な対応が出来ません。
 このままでは進歩がないので、次回 「打ち消し」の打ち消し、を感じたら、軸を変更する事にします。
 と、、強く反省して。

 桜花賞、5枠10番が1着。
 この事から、前記事で書いた部分、以下。

 牡牝混合重賞連対馬が桜花賞で連対するには優先出走権が必要になる模様。
 シンザン記念2着ジュエラーは、チューリップ賞2着からの桜花賞制覇。
 きさらぎ賞勝ちのルージュバックは、桜花賞直行で、着外。
 新潟2歳S1着ハープスターは、チューリップ賞1着で、桜花賞も連勝。
 同年、小倉2歳S→デイリー杯2歳S、と連勝のホウライアキコ、TR出走も優先出走権取れず、桜4着。
 その伝で行くと、小倉2歳S1着→京王杯2歳S2着、のレーヌミノル、前走で優先出走権獲得なので、有力かも。
 この5枠のみ、優先出走権獲得馬同士の枠、の特殊性もあり。(8枠は、3頭中1頭は、非・優先)

 以上の、例年通りの桜花賞だった、と考えられます。
 例年は、牡牝混合重賞連対馬出走なら、優先権のありなしを吟味しつつ、重視する、と。 

 中山10Rと福島11Rを的中で、それなりに払い戻しがあったので、今日はやや浮き。
 当初の予定より、桜花賞を買い過ぎちゃいました。
 もっと、軽めに参加するつもりだったのですがね~。
 それはさておき。
 券王にとっては予定通り、ソウルスターリング、圧倒的人気で遠慮。 
 前々から予告の、来週のレイデオロが、ますます買い易くなりました。
 藤沢和陣営としては。
 フランケル産駒のソウル、既に阪神JFでG1勝利、ここまで4連勝。
 桜花賞は馬場を言い訳に?負けはしたものの、素質、実力は、充分に示してきて。
 ひとまず、役割は果たしている、とも言えます。
 だから、まだ勝った事のない、牡馬クラシック、皐月賞を狙いたい。
 それが本音ではないのかな?
 もちろん、枠順が出てからの判断ではありますが、勝負しますよ。
 まさか、取り消しは出さないでしょうから、今度はスンナリ、に期待。
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム