FC2ブログ

(日)回顧

 (日)回顧。

 立川場外へ行こうかと思いましたが、雨降りだし、やめました。

 淀屋橋S。
 軸6番からの馬連で。
 その6番、1番人気に応えて1着。
 2着4番で、前走勝ち上がり馬同士のワンツー。
 これはセオリーが嵌りました。
 馬連13.3倍が、的中。

 常総S。
 軸1枠、無念の3着・・・。
 中山芝2000重賞出走馬が1番3番10番11番で、他場芝2000重賞出走馬が15番。
 結果は、16→9→2、で、上記5頭の同枠馬野中から、ワンツースリー。
 視点は良かったのですが選択が上手くありませんでした。
 ただ、いずれも同枠馬の好走なので、来年は使えないかも。
 いや、条件変更になるのかも。

 マーチS。
 軸3枠、ここも3着まで。
 参りました。
 3枠、両馬とも怪しいと感じていて、人気薄でも5番の激走もありそうだ、と。
 結果、5番の方が10番人気3着だった訳です。
 ハンデ重賞では、定量より思い馬に注意だ、と再三書いてきて。
 今回、該当馬は4番14番の2頭。
 その内の4番が1着で、ワイド4-5が万馬券。
 押さえれば良かったな~。
 因みに、14番、アスカ馬名馬は、直前阪神メインでアスカ馬名馬の1着があり。
 マーチSでは軽視ムードでした。

 高松宮記念。
 これは見当違い。
 願望重視、として、6枠12番を軸にしましたが、不発。
 6枠や7枠が馬券に絡むなら、今後、様々な局面で活かせるセオリーの発見、に繋がったのですがね。
 1着の3枠は、枠順的には「両肩上がり」の枠で、プラス材料。
 ただ、7枠も「左肩上がり」の枠だし、唯一、ではなかった、と。
 前哨戦2着時の勝ち馬も不出走だし、イレギュラー馬だし。
 上原・伊藤大の関係に気付いてはいても、軸には出来ませんでした。

 ネット投票で、そこそこ参加だったので、負け過ぎなかっただけ、マシ。
 2レースで軸が3着、もう一息でした。
 開幕週はマイナススタート、ちょっとチグハグ。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム