FC2ブログ

(土)回顧と(日)競馬

 (土)回顧。

 阪神10R播磨S。
 軸4枠、6番、不発に終りました。
 出走取り消しが、「打ち消し」の打ち消し、だったのでしょうかね。
 ま、そう解釈するしかありません。
 結果的に、近走同クラス連対馬同士でワンツー。
 来年条件変更がなければ、昨年→今年→来年、と、引き継がれる連対条件、と考えられます。

 先に阪神11Rチューリップ賞。
 3番軸で、ワイドを4番5番6番7番へ。
 3番10番2頭軸で、3複を4番5番6番7番へ。
 と、考えましたが、参加するのを止めました。
 あまりにも妙味がないので。
 結果的に、ヒモ4頭の中では最も人気薄の7番が2着に来て、そこそこの配当にはなりましたが。
 因みに、不参加でしたが、3番軸で相手に1番を切る予定だったのは、同厩舎馬で、低配当だったから。

 戻って、小倉11R早鞆特別。
 軸10番、の理由は書きませんでしたが、10Rと関係あり。
 10Rで上位人気の北村友騎手、馬券にならず、を確認して。
 翌日(日)との比較で、軸6枠北村友騎手、(土)(日)共に6枠の共通点、あり。
 チューリップ賞の参加を止めた事もあり、やや増額参加。
 レースは、10番北村友、中団に控え、4角~直線に向けてマクリ。
 前に1頭いましたが、後ろから来る気配もなく、2着確定的で、安心して見ていられました。
 相手も、近走同クラス連対歴馬の8枠馬がキッチリ。
 枠連6-8で11.8倍、馬連10-14で39.0倍、ワイド10-14で14.1倍、的中でした。
IMGP3252.jpg
 
 小倉10Rの的中で、プラス確定。
 中山11RオーシャンS。
 軸2番は好位追走でしたが、直線で置かれ気味?
 だめか、と思ったら。
 追い出しを我慢していたのでしょうか、最後、猛然と突っ込んで来て、2着。
 相手筆頭の4番が際どく3着に。
 4番を相手筆頭に考えたのは、4番伊藤大厩舎、12番上原厩舎、の関係から。
 1番人気9番が1着で、この組み合わせは割引きたい、と書きました。
 9番前走1着のレースで、2着だったのが2番だからです。
 チューリップ賞のところでも書きましたが、同じ馬同士でのワンツー、案外少ないものです。
 今日の場合、西ではワンツーならず、だったので、東ではワンツー成立、という事かな?と。
 券王の馬券は、2-4のワイド、1点で7.7倍、的中でした。
IMGP3253.jpg

 もうちょっと書きます。
 レーシングプログラムにしか記載のない事柄、とか。
 最近は、それについて触れていませんが、気にはしているんです。
 
 本日、中山では3頭出走で3番6番4番。
 このうちの4番は、11R出走のクリスマス。
 当該レースでは隣枠に注意。
 4番2枠の隣、1枠が馬券に。
 また、他レース出走の場合は、メインレースで隣馬番に注意。
 3番の隣、2番2着4番3着。

 阪神には出走なし。

 小倉にはただ1頭で、15番。
 メイン、隣の14番が1着。

 それはそれとして。
 3週続けて、小倉で良い配当の馬券を的中。
 小倉はガードが甘いのかも?
 という事で、(日)競馬、まずは小倉11R太宰府特別。
 今年、ハンデ戦に変更レース。
 前走勝ち上がり馬の枠、注意。
 該当馬9頭登録で、5頭が出走。
 中では2番5番が等距離戦なので、上位、と思います。
 それはそれとして。
 軸は、6枠。
 (土)メイン、北村友の6枠は2着になっていますが、もう一丁、です。
 5枠8番 角居
 6枠9番 北村友  谷
 6枠10番 藤岡佑
 です。
 (土)メイン、2着した北村友が騎乗したのが、角居厩舎馬。
 この6枠は、8R1枠と騎手セット。
 そして、1Rでは谷厩舎馬に藤岡佑が騎乗、の関係性もあり。
 6枠からの馬券ですが、どちらかといえば10番では?と。
 理由の1つとして、チューリップ賞で矢作厩舎馬3番が3着止まりだった、と。
 だから、馬連かワイドも追加で。

 阪神11R大阪城S。
 これは週中に記事書きました。

 A・・・芝1800の1600万条件勝利
 B・・・3歳限定重賞出走歴

 で、A VS B 、の図式。(AB重複馬は「A」とする)
 今年の出走馬では、Aは6頭で、3番6番11番12番14番16番。
 Bは10頭で、1番2番5番6番7番8番10番11番12番13番。
 そのうち、重複馬は6番11番12番なので、これは「A」と考えます。
 すると。
 6枠にAが同居。
 1枠4枠にBが同居。
 軸は6枠で、1枠4枠が相手中心、で行ってみます。
 正直、6枠に押しが感じられませんが、人気薄なので、楽しみはありますね。

 最後、中山11R弥生賞。
 3歳限定重賞なのでOP馬狙い、として。
 4番7番9番10番11番が該当、7枠に同居。
 そして、7枠2頭のみ、500万条件1着歴あり。
 異様枠です。
 そして。
 6枠8番 蛯名 鹿戸
 7枠9番 北村宏 菊沢
 7枠10番 横山典 昆
 となっています。
 枠順的にも、非常に気になリます。
 横山典と菊沢は義兄弟、菊沢厩舎馬に横山典は頻繁に騎乗。
 ましてや、横山典が騎乗するのは昆厩舎。
 先週阪急杯を2着、(土)チューリップ賞も2着で権利を取った厩舎。
 だからここは勝ちに来ないし、横山典に任せて?
 そして、鹿戸師と菊沢師の関係。
 こういう言い方はしないかもしれませんが、久保田金造系の同門。
 もっと突っ込むなら、8番蛯名騎手の親戚である蛯名信元調教師も久保田金造系。
 パッと見て、(昆厩舎のチューリップ賞2着は別として)それだけの事が浮かんだので、軸はこれだ、と。
 当たり外れは別として、買うならこれしかありません。
 しかし、残念ながら?、現在1番人気。
 それでも、馬連5点でも配当妙味はありますね。
 相手筆頭は11番。
 この8枠も「妙」。
 フェブラリーSで騎乗しそこなった2人が同居。
 そして、中竹厩舎は、しばらく前にダコールが登録抹消で、最後のレースが小倉大賞典の8枠でした。
 
 小倉と中山を両輪に参加、です。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム