FC2ブログ

今週の競馬・2

 時間があったので、他のレースを調べました。 
 (土)、何かないかな?と。
 
 東京10R金蹄S。
 ダート2100の1600万条件。
 2011年までのハンデ戦から、2012年、現行の定量戦に変更。
 それに伴い、1回東京3日目から8日目に移行、昨年から7日目に移行。
 ま、この開催日移動に関しては、無視、のスタンスの券王ですが。

 前項で書いた小倉記念と同様に、ポイントになりそうな部分が3点。
 A・・・同舞台の東京ダート2100の1000万条件勝利。
 B・・・過去1年以内のOP戦歴
 C・・・1600万条件連対歴

 これを、前項とは逆に、2012から順を追って。
 また、連対馬の同枠に関しても。

 2012 ゾロ目決着
 1着 BC
 2着

 2013 3着同着
 1着
 同枠 A
 2着 B
 同枠

 2014
 1着 BC
 同枠 A
 2着 A
 同枠 B

 2015 単勝万馬券
 1着 A
 同枠 A
 2着 C
 同枠 A

 2016
 1着 AC
 同枠 A
 2着 B
 同枠

 となっています。
 2012年のゾロ目を皮切りに、3着同着、単勝万馬券と、5年間で3回の変則決着。
 その度に、ABCの中から1つ、否定されている、という結果。
 つまり。
 2012年には、Aの出走はありながら、Aは連対枠に含まれていない。
 2012年には、Cの出走はありながら、Cは連対枠に含まれていない。
 2012年には、Bの出走はありながら、Bは連対枠に含まれていない。
 法則性を感じさせる結果になっています。
 ただし。
 いずれも、結果的に変則決着だった、という事で、事前に予測は不可能。

 今年の登録馬17頭を見ると。
 A 5頭
 B 4頭
 C 3頭
 で、AB重複が1頭、BC重複が1頭。
 案外絞れそうかな?
 最重要事項がAの同舞台1000万条件勝利歴、として。
 ここ3年は「AC」の枠が連対。
 AC重複馬がいない以上、「AC」枠が作られた場合、そこが要注意。
 そして、A同居枠も同様に注意。
 そんな感じで考えています。

 ついでに、南関。
 今日は大井競馬開催中。
 
 1Rの6枠。
 9番 真島騎手
 10番 堀江厩舎
 で、この枠、人気薄で不発。
 6Rの4枠。
 4番 堀江厩舎
 5番 真島騎手  1番人気2着
 騎手・調教師セットが馬券に。
 人気決着で、馬連3.5倍。
 オッズを見て、見送りました。

 で。
 同じく、真島騎手絡み。
 4R1番 真島騎手 上杉厩舎  6番人気ブービー11着
 という結果。
 12Rの6枠。
 8番 真島騎手
 9番 上杉厩舎
 で、関係あり。
 真島騎手は1Rを6枠で大敗。
 上杉厩舎も6Rを6枠で大敗。
 そんな事もあり。
 久々に、参加してみました。
 どうなりますかね~?
無題
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム