FC2ブログ

競馬記者に延髄斬り

 小学校の高学年の頃。
 ある時、学年集会があり、体育館で。
 集会終わりに、先生が、最後は歌を歌って終わろう、と。
 「贈る言葉」。
 券王、「?」でしたが、お構いなしに。
 皆が歌う訳ですが、初めて聴いた歌を歌えるはずもなく。
 にもかかわらず、前列にいた券王を名指しで「歌いなさいよ」と言う先生。
 「金八先生」。
 知識としては知っていましたよ。
 しかし、券王、1度たりとも見たことがありませんでした。
 だから、それの主題歌も当然知らず。
 何故なら、金曜夜8時は「ワールドプロレスリング」と決まっていたから。
 
 ある日のタッグマッチ。
 バッドニュース・アレンに、猪木の延髄斬り、一閃。
 当たりが浅いか~。
 次の瞬間、アレンが、前方へ一回転。
 そのまま、スリーカウント。
 そこで、解説の山本小鉄、「かすった様に当たると、かえって効くって事、あるんですよ」。
 子供だし、単純だから、「そうなのか~、猪木、スゲェな~」みたいな。
 
 東京新聞杯のエアスピネル。
 前週、同厩舎馬ダンスディレクターが、シルクロードSを7番ゼッケンで1着。
 ただでさえ、圧倒的人気のエア、同厩舎の2週連続重賞勝ちには疑問。
 よりによって、7番でしたからね~。
 競馬記者の予想は、枠順発表前にシルシを打つので、7番がどうかは分からないにしても。
 何年も競馬記者をやっていて、笹田厩舎、今週は勝ちに来ないだろうな、と、何故気付かない?
 そんな感じで、思う部分もありますが。
 要するに、山本小鉄の解説と同じ事なんですよね、と、今では理解、解釈しています。
 本当は、エアは勝ちに来ないだろう、と思いつつ、シルシは◎。
 猪木の延髄斬りはかすっただけでも威力があるんだよ、と収める山本小鉄。
 本音と建前の、一歩手前?くらいの感覚でしょうかね。
 皆がこぞって、エア◎。
 その裏で、エアを外した馬連を勝負馬券にしていたりして。
 そこへ行くと、井崎脩五郎先生は、東スポコラムの予想で、エア外しの3→10。
 結果はハズレでしたが、良心的な人だな~、と改めて思ったりして。
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム