FC2ブログ

9/21(水)大井ナイター開催中

 (日)の回顧でも書きましたが、今週、どこかで大井競馬へ、と。
 行くならこの日かな?と。
 (月)そして、(木)は重賞あり、でしたが。
 (月)夜、枠順をチェックしたら、(水)に、騎手セットを2組発見出来たので。

 天候は、曇り、一時小雨。
 把握していた騎手セットは、以下。
 1Rの8枠と9Rの7枠。
 7Rの7枠と9Rの5枠。
 1Rから参加するのは大変なので、ま、7Rに間に合えば良いだろう、という感じで。
 行ってみたら、当たり前ですが、夕方の時間帯で車が込んでいて結構時間がかかっちゃって。
 場内へ入ったのが、6Rの発走直後。
 とりあえず、この日のここまでの結果を調べて。
 
 7R。
 7枠から、と思っていた訳です。
 9番10番で、9番が圧倒的人気。
 しかし、改めてよく見ると、7枠2頭は船橋と川崎の所属馬。
 大井競馬場では、特に人気のとき、他場所属馬を中心視するのは危険。
 交流戦のJRA馬を除く。
 それでも、軸は変えず、薄めに軽く流して様子を見る事に。
 人気の9番は、まず、スタートで後手。
 最後は伸びてきましたが、写真判定の末、ようやくの3着まで。
IMGP3134.jpg
 
 8R。
 メインレースが、’16ムーンライトカップ。
 このレースの圧倒的1番人気が7枠8番ツキノアカリ。
 何じゃそりゃ。
 しかし、8枠7番に、カズノ「ムーン」の出走もあるよ?
 で、他に、狙いもないし、枠連6-7だけ買ってみました。
 人気の8番は2着まで。
 勝ったのはインコースから単騎で逃げた1番、6枠は不発で、馬券はハズレ。
 素直に8番から行くべきでした。
 8Rパドック、ミスターピンクの内田利雄騎手。
 券王のカメラ、古い安いヤツなので、暗かったり動きがあったりするとすぐピンボケに。
IMGP3135.jpg

 9R。
 ここが、本日の鍵となるレース。
 騎手セット、2組の交点。
 いずれも、先のレースで3着枠になっています。
 先の参戦で、JRAと違い、大きく割り引く必要は無さそう、の感触。
 5枠か7枠、です。
 因みに、8枠11番が出走取り消し。
 取り消し枠の隣だし、7枠の方を軸にしました。
 しかし、逆。
 7枠不発の5枠が2着。
 狙い枠が2つで、賞典が定まらなかったおかげで、たくさんは買わなかった。
 そこが救い。
 そして、5枠は5番が人気薄(最終的に10番人気)で2着、6番が2番人気で4着。
 この結果で、合点が行きました。
 あ~、そうか、と。
 ついでに、1番人気馬は中道厩舎で、この日、既に2勝。
 ここは当然の遠慮で5着。
 9Rパドックの、ミスター大井、的場文男騎手、こちらもピンボケですが・・・。
IMGP3136.jpg

 続く10R。
 現地について、出馬表を眺めるうちに、もう1つの騎手セットを発見。
 5R7枠と10Rの6枠。
 5Rで、7枠は1着、枠連馬連とも1番人気の決着になってました。
 10R自体、特に買いたい馬もなし。
 5Rで1着でも、もう一丁あっても良い、と思い、6枠から参加も、不発。

 ここまで4連敗ですが、半分楽観視。
 9Rのところで、あ~、そうか、と。
 正直、この様な形を中心に、馬券を取りたくない、みたいな。
 しかし、それで取れちゃう事もある訳です。
 先日の中山競馬場行きの時もそうでしたが・・・。

 7R終了時点で気が付いた事です。
 
 4R
 9番 森騎手
 10番 1着

 5R
 9番 1着
 10番 森騎手

 7R
 8番 2着
 9番 森騎手

 でした。
 これは・・・?
 続く9R。
 森騎手は6番に出走でしたが、新聞を見ると、両隣の5番7番は無印。
 もう終了か、それとも単なる偶然だったか。
 ところが、前記の通り、5番が激走の2着。
 森騎手の隣馬が、出走全4Rで連対。
 
 10R、森騎手の出走は、なし。

 で、迎えた11R、なんですね。
 このレースも出走取り消しがあり、6枠12番。
 森騎手は4枠8番で出走。
 7番は人気薄、5枠9番は4番人気辺り。
 出走取り消し枠の隣枠でもあり。
 ここは狙って面白い、と思いました。
 しかも、抜けた1番人気の8枠馬、矢野騎手騎乗。
 直前10R、矢野騎手は8枠で1着したばかり。
 だったら押さえまでの評価で、波乱も期待出来る。
 馬連総流し、これを押さえとして。
 本線に4点。
 縦長の展開になる中、直線で8番が先頭に立ち、後続を引き離す。
 好位につけていた9番、離されましたが、後ろからもなかなか来ない、という形で、2着に。
 馬連8-9は19.1倍、的中でした。
IMGP3137.jpg

 残すは12R。
 11Rの的中で、やや浮き。
 もともと、たくさんは買っていません。
 駐車場代と、食事代と、ガソリン代は出たかな~?くらい。
 11Rで、森騎手と隣馬でワンツー決着。
 そこで終わりかな~?と思いつつ。
 レースタイトルが、うお座特別。
 出馬表に、魚がいるよ?
 
 3枠6番「タイ」セイパラゴン(鯛)
 5枠9番ラジャン「タイ」(鯛)
 6枠12番モンサンナ「シーラ」(シイラ)
 
 で、森騎手、11番。
 12番は無印、10番は1番人気。
 鯛、の5枠だし、宗形厩舎2頭出しでもあるし、もう一丁、森騎手の隣を信じて、10番から。
 相手に、同じく鯛の3枠は止めて。
 シイラの6枠、11番。
 そして、魚ではありませんが7枠14番に「アクア」馬名馬がいたので、7枠、13番。
 馬連ワイド、2点買い。
 
 大井ナイター、特別戦前のファンファーレは、女性ブラス隊による生演奏。
 この日も、10R11R12R、3回演奏あり。
IMGP3138.jpg

 レースは、先団を見る形で進んだ11番が快勝。
 その後ろ辺りからし進出した10番が、外から差してきた6番の追撃を押さえて2着に。
 11→10→6。
 馬連13.9倍、ワイド5.2倍、的中。
 最後も、森騎手と隣馬のワンツーフィニッシュでした。
 因みに、1着馬も的場厩舎の2頭出し。
 魚関連枠の1~3着、ウソの様なホントの話。
IMGP3139.jpg

 という事で。
 狙った形での的中馬券ではありませんでしたが、最後連勝で。
 途中からは小雨の落ちる時間帯が多かったのですが。。
 この日は、珍しく全レース観戦、その妨げになるほどの降りにはならず。
 とは言うものの、そんな天気にもかかわらず、前回参戦時よりも、お客さん多め。
 何でかな~?と思ったら、翌日9/22(木)は秋分の日、祝日だったんですね。
 大井は、フルゲート16頭で出走頭数も多く。
 以前に比べて、印象的には、過剰な人気決着(超低配当馬券)も少なく。
 ある程度の入場者があるのでそれなりに活気もあるし。
 最近ご無沙汰ではありましたが、ここ2回の参戦で改めて、良い競馬場だな~、と実感。
 8~10頭立てばかりで、しかも超低配当を連発されちゃあ、そりゃあお客さんも離れるよ、と言いたい。
 
 また近々、大井ナイターには参戦するつもり。
 それから、一応地元の浦和にも、たまには行こうかな?
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム