FC2ブログ

今週の競馬

 今週の競馬。

 函館の巴賞が今年は、「北海道新幹線開業記念」のサブタイトルあり。
 頭にあって、確認のため、JRAのHPを開きました。
 そして。
 忘れてました。
 先週の、(日)函館12R、津軽海峡特別も、サブタイトルあり、のレースだったんですね。
 うっかり、ノーマーク。
 津軽海峡特別、出走馬の最終勝利をチェックすると。
 2着同枠馬が、唯一のイレギュラー馬。
 2着馬自体は1番人気馬でしたが、良い形の枠順にはなっていました。
 夏季番組での、サブタイトルありレース(記念レース)は、4つ。
 以下、先に行われた2レースの、レース名、枠番入選順、馬番入選順を。

 ジューンS 5-7-2   10-7-2
 津軽海峡 5-7-8   6-9-10

 昨年は、夏季サブタイトルレースに連動性を感じて。
 北海道遠征に、小倉の小郡特別を的中馬券を掴んだ記憶あり。
 今年も、枠で考えると、2戦続けて5-7、また、10番ゼッケンが3着以内、の共通性。
 巴賞でも重視したい数字です。
 その巴賞ですが。
 最終勝利におけるイレギュラー馬派、1頭だけ登録。
 前走、ゾロ目1着の、ツクバアズマオー。
 登録11頭で、人気になりそうだし、妙味は少ないのかも?
 
 逆に。
 19頭が登録して、妙味がありそうなのが、ラジオNIKKEI賞。
 過去に遡って、連対枠を調べると。
 目につく項目がいくrつか。
 ・1800m重賞出走歴。
 ・ダービートライアル出走歴。(プリンシパルS、青葉賞)
 ・古馬との対戦歴。(連対歴)
 福島2日目施行になって以降の、3年間の傾向です。
 連対枠のどちらかに、上記が含まれています。
 今年の登録馬をチェックすると。
 3番目の、古馬との対戦歴、について、ですが。
 過去3年間は、出走して1着または2着、の馬が、ここ出走して連対枠に。
 今年は、古馬との対戦で連対した馬はここに出走して来ません。
 対戦歴があるのはカネノイロとツーエムレジェンドの2頭。
 トライアル出走馬はゼーヴィントとミエノドリーマーの2頭。
 1800重賞歴のある馬は、アーバンキッド、ピックミータッチ、これも2頭。
 暮れの中山、未勝利戦で見てから、券王が何度か「大物感がある」と書いてきたピックミーが含まれています。
 藤沢和厩舎は、先週、上位人気馬複数出走も馬券にならず。(人気薄馬での2着はあり)
 先入観は持たない方が良いですが、馬券を離れて応援したい気持ち。
 
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム