ゴールドベル号の事

 (金)深夜、つまりは明けて(土)、ですが。
 競馬新聞を眺めていて、ゴールドベル、という馬名に目が止まりました。
 同馬はOP馬なので、これまでも、出馬表で目にしてきたハズなのですが。
 券王、認識していませんでした。
 あ~、こんな馬名馬がいたんだ、と。
 で、早速ネットで、同馬の過去を調べました。
 以下、遡る形で書いていきます。

 4/2(土)、阪神メインのコーラルSに、7枠で出走。
 同日、中山メインの船橋Sは、7枠が3着。
 翌日4/3(日)、中山メインのダービー卿CTは、7枠が3着、阪神メインの大阪杯は7枠が1着。

 12/6(日)、阪神メインのタンザナイトSに、2枠で出走。
 同日、中山メインのアクアラインSは、2枠が2着、中京メインのチャンピオンズCは、2枠が1着。

 11/15(日)、東京メインのオーロCに、4枠で出走。
 同日、京都メインのエリザベス女王杯は、4枠が3着、福島メインの福島記念は、4枠が2着。

 その前は関屋記念に出走ですが、その週は、目立った結果になっていません。
 
 秋季番組以降、ゴールドベルが出走した場合、同日他場のメインレースで、その枠が馬券になる。
 また、事例は1つしかないが、(土)メインに出走した場合は、(日)メインで、その枠が馬券になる。

 と、いう事なんですね。
 
 それを踏まえて、5/28(土)、29(日)、両日の結果を振り返ります。
 (土)、ゴールドベルは、中山メインの欅Sに、3枠で出走。
 だから、京都メインの朱雀Sは、3枠が馬券対象候補。
 回顧のところで、「今は書きません」とした理由がこれで。
 3枠自体、既に軸としてピックアップして、ブログにも書いて。
 その後に、これを調べて確認。
 結果もズバリで、朱雀Sの3枠は、1着3着。
 そして、(日)。
 両メインで3枠が候補になった、と考えたんですね。
 しかし、結果は、両レースとも、3枠不発。
 ただ、これはグレーゾーンですが、メインではないものの、目黒記念では3枠が2着。
 これに関しては「(日)競馬・4」で、事前に展開して納得可能な事ではありました。

 翌日、という部分を切り離して。
 これで、4戦して、同日全ての他場メインの馬券対象枠を示唆した事になります。
 多分、この様な解釈をしている人、いないと思うので、もうしばらく続いてくれれば良いな~、と。
 ただ、同馬、現在7歳で、昨年夏にOP入りして以降は2桁着順続き。
 登録抹消が近そう。
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム