FC2ブログ

(日)回顧

 (日)回顧。

 中山競馬場へ参戦。
 また今回も、前夜あまり眠れず。
 
 朝のうちは、小雨が降っていましたが、開場時刻頃には、ほぼ上がりました。
 本日も、パドックへ。

 1R。
 8番、と思いましたが、2番人気で、1番人気10番は複1.1-の人気。
 2頭の馬連が4倍、これが買いづらく。
 8番の単と、パドックで悪くなかった4番へのワイド、としましたが、10→8→12。

 2R。
 前項で書いた通りで、13番を軸にして。
 相手に人気どころの7番8番9番へ馬連ワイドを。
 しかし、13番が走らず。

 3R。
 パドックでピックアップできたのは2番人気5番。
 1番人気15番と共に、複1.1-で、一本かぶり。
 しかし、15番は古賀史厩舎、1Rでも1番人気1着だし、3複、薄めに抜けてのチョイ荒れに期待しましたが・・・。
 次が、見送りの障害戦なので、レース観戦。
 ポンッとでた15番が、そのまま逃げ切りの、16→5→14で、三複9.0倍は、取って負け。
IMGP1889.jpg

 4Rの障害戦は見送り。

 5R。 
 正直、買いたい馬がいない。
 2枠に、尾形充厩舎馬が同居なので、その3番から、圧倒的人気10番との2頭軸で3複を。
 先々週、パドックで腰をさすりながら登場だった、尾形充師、今日は大丈夫そうで、一安心しつつ。
 人気の10番が、スンナリ1着も、2着に人気薄馬が飛び込む結果に。

 6R。
 枠順読みから、強調できるのは2番人気12番。
 1番人気2番はショウナン馬名馬で、大阪杯ではショウナンパンドラを軸にする予定。
 あちらで来る、とするなら、ここは遠慮、また、2番は田中剛厩舎で、メインのロゴタイプとの兼ね合いも?
 ともあれ、軸12番、来るなら1着濃厚、と判断。
 北村宏騎手は(土)から復帰、12Rで今年の初勝利は上げていました。
 それでも、大阪杯のキタサンブラックは乗り替わられちゃうし、もう一丁があっても良い、とも。
 単勝と馬連、そして、年に数回しか買わない馬単、ここでは1着流しを。
 パドックでは3枠2頭、特に6番がなかなかのムードなので、ここを重視してワイドも。
 7Rが少頭数のため、見送るので、6Rもレース観戦。
 12番は中団から徐々に進出、ゴール前では接戦になりましたが、1着。
 ショウナンは3着まで。
 単3.0倍、馬連20.9倍、馬単30.5倍、ワイド6.0倍、的中でした。
IMGP1890.jpg

 7Rは見送り。

 8R。
 枠順的には4枠の柴田大・松岡が、10Rでも8枠に同居で、そちらは人気なし。
 また、7枠の、大野・田辺は、2Rの8枠に同居で、そちら不発。
 という事で、4枠7番と7枠13番に注目しました。
 パドックで、良く見えた方を買おう、と。
 13番>7番、で、2頭とも悪くない感じ。
 枠順的には4枠の方が、やや良い形で、迷いましたが、13番を軸にしました。
 複とワイドを。
 結果、13番2着、7番3着。
 複2.2倍、ワイド7.9倍、的中でした。
IMGP1891.jpg

 9R。
 2番と3番が、単勝1番人気を分け合う形。
 どちらかといえば3番の方が上位かな?
 ここまで、1番人気、2番人気、プラスアルファ、の3連系が結構でている印象だったので、2頭軸3複を。
 結果的に、2番は歩き、3番が3着までで、大穴に。
 
 で、ここで戻って。
 実は、大ボーンヘッド、チョンボを犯してしまいました。
 阪神9R、鳴門S。
 前項で、7番を狙いたい、と。
 で、買う気満々だったのですが。
 鳴門Sが1600万条件のため、9R、と分かっていながら、どこかで10Rと錯誤しちゃって。
 今、前項を見返しても、発走時刻変更が予想される、とか書いてあって。
 その時点で既に10Rと混同していたんですね。
 中山9Rのマークカードを塗っている時に発走。
 何とはなしに聞いていた実況で、「蛯名騎手が勝ちました」云々。
 たまに、馬券を外して目の前が白くなる事がありますが。
 今回は、固まっちゃいました。
 馬連約50倍、買う予定の組み合わせだったので、ガッカリ。

 気を取り直しての、中山10R。
 3番と13番が、1番人気を分け合う形。
 この日は、2強ムードのレースが複数回。
 券王的には買いづらいケース。
 パドックでは、13番がこの日で1番良い感じ。
 流石に、仕上げ上手の加藤征厩舎。
 単勝と、枠連、ワイドを。
 3→13→4で、枠連3.8倍とワイド9.4倍が的中。
IMGP1892aa.jpg

 11Rダービー卿CT。
 パドックでの様子を。
 注目の5番ダッシングは、前回ほどではないにせよ、相変わらずチャカチャカとクビを上下に。
 6番サトノは、富士Sではデキ良く軸にしましたが(2着)、今回はそれほどでも。
 14番ロゴは、可もなく不可もなく。
 パドックで悪くない、と思えたのは1番と8番。
 1番は人気上昇で単勝1番人気、しかし、直前10Rを1番人気で1着した堀厩舎馬。
 券王の軸にはならない馬。
 で、8番から買って見ましたが、ダメでした。

 その前に、大阪杯。
 軸は8番ショウナンパンドラ・池添。
 池添は1R8番で2着、8Rでは人気薄ショウナン馬名馬で1着。
 じゃ、ここは1着は考えづらいし、良い形の7枠の、同枠サポートかも?
 で、3複相手ボックスに。
 ショウナンは3着で、3複25.4倍的中でした。
IMGP1893.jpg

 中山12R、の前に、阪神12R。
 阪神9Rは買いそびれましたが、ここも自信あり。
 メインで1番人気のデムーロが4着と馬券にならず。
 それを受けての5番デムーロ、ますます買い易い状態。
 阪神9Rの分も考えて、やや多めに。
 14:30過ぎに取ったオッズだと、人気割れて、5番は複でも3.0-。
 だったら、まず単複、そして馬連を。
 5番は、ゴール前、計ったかのようにクビ差前に出ての1着。
 単勝6.5倍、複は売れちゃって1.9倍、馬連26.5倍、的中でした。
IMGP1894.jpg

 ここで、この日の勝利が確定。
 阪神9Rのチョンボがなければ、もっと楽に勝てたのですが、自分が悪いので、仕方なし。

 中山12R。
 パドックでは強調出来る馬はいませんでした。
 阪神12Rの1着5番は梅田厩舎。
 中山12Rで圧倒的人気の11番も梅田厩舎。
 券王が嫌うケースです。
 関西、メインを1番人気不発のデムーロが1着。
 関東、メインを1番人気3着止まりのルメール〆になるかも?と、16番を軸にしましたが、4着まで。
 西がゾロ目、東が単勝万馬券、の、意味深な最終レース結果の(日)でした。

 阪神9Rの失敗も取り返してプラス確保。
 開催収支も原点チョイ浮き。
 次週、阪神牝馬Sで勝ち越しを、と思ったのですが、登録馬を見ると・・・。
 それについては、週中に記事書きます。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム