(日)回顧

 今日もヒマだったので、立川場外へ。

 小倉10R発走直前に到着。
 レースを確認しつつ、阪神と中山の10Rの馬券購入。

 阪神10R。
 軸9番。
 圧倒的人気の7番は外せない。
 2頭軸3複も考えましたが、下手したら、的中時回収率で2倍未満に。
 それだったら、ワイドの方が効率が良いのかも?と。
 単勝にも色気を持ちつつ、ワイド1点。
 7→9→5で決着。
 馬連でも良かった事になりますが、それはそれ。
 3複にしなくて良かった、というのも、3着5番を拾うつもりがなかったので。
 ワイドは2倍丁度でした。
IMGP1867.jpg

 続く中山10R。
 軸は11番。
 そこまでに松岡騎手7枠で2回騎乗して、いずれも着外。
 11番ゼッケンでの騎乗は12Rなので、ここでは考慮せず、として。
 前項で書いた通り、この松岡騎手と良く似た状況の松山騎手が、阪神10Rで2着したばかり。
 かなり期待出来そう。
 相手に、1番人気の9番は重視するべきで。
 11番からの馬連を買って。
 3複も買いたいぞ、となった時に、11番9番の2頭軸に・・・とも思いましたが。
 欲張って、というか、安全に、というか。
 B軸に3頭、としてしまいました。
 モニター観戦。
 11番は行為につけ、いつでも抜け出せるムード。
 その外に、協力関係の?12番勝浦がつけて、追い上げを手伝える位置取り。
 直線に杯って、11番が前を交わして、そのまま1着、と思いきや。
 12番勝浦が譲らずに差して1着。
 軸11番は2着まででしたが、どっちでもOK。
 3着に9番。
 馬連39.0倍、3複27.9倍、的中。
IMGP1868.jpg
 (土)12Rの仇を討てました。
 このブラッドストーンS、前項で書きましたが、中山ダート1200の実績を考慮するべきレースですね。
 前走で勝ち上がってきた馬は9番のみで、3着まで。
 しかし、1着馬も1000万条件を、中山ダート1200勝ちでクリアした馬。
 2着11番自身は違いますが、同枠馬も同様の馬。
 来年も条件変更がなければ、それこそが最も重要視するべきテーマ、でしょうね。

 中山10Rを取ったことで、負けがなくなりました。
 両重賞と、小倉12Rの馬券も購入する事に。
 小倉12Rは見送りもしやに入れていたのですが、到着した時に発走した小倉10Rの3枠が不発。
 その3枠にバルジュー騎手、12Rでも3枠にバルジュー騎手、の関係があったので。
 
 阪急杯だけモニター観戦。
 13番ミッキーが逃げ、軸5番ミッキーは中団前目。
 結局13番が逃げ切って、5番は計ったかの様なハナ差4着。
 最後(実際は12Rにも出走馬あり)まで奥ゆかしい、橋口厩舎でした。
 ミッキーの取捨選択違い。

 中山記念。
 ドゥラメンテが1着ですか・・・。
 ま、仕方ないです。
 券王には、前項で書いた通りで、軸に出来る馬ではありません。
 ただ。
 6枠と8枠の取捨選択を、こちらでも失敗して。
 競馬場へ行っても、度々なのですが、どうも裏目を多く掴んでしまって。
 二者択一、とした時に正解を選ぶためのポイントが、自分の中にないままなんです。
 いや、そもそも、二者択一の時点で迷いがあるのだから、勝負を避けてはいるんですが。
 
 と、車中でTV観戦。
 小倉12RはTVではもちろん、ラジオでも実況放送なし。
 なので、携帯電話にて実況を。
 1着に7枠13番、2着に軸3枠5番。
 枠連3-7で10.4倍、的中でした。
 これも前項で書きましたが、勝ち馬は、前走勝ち上がり馬でした。
 来年も条件変更がなければ要注意。
IMGP1869.jpg

 今日も、軽めの参加ではありましたが、中山10Rが良い馬券になってくれて。
 (土)の負けも取り返して少しプラスに。
 まだ登録馬の検討はしていませんが、今開催の勝負は、次週、と思っているので。
 資金を減らさずに済んでよかったな、と。
スポンサーサイト
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム