FC2ブログ

パドック

 愛知在住さん、コメありがとうございます。
 券王のPCからでは直接お返事が不能ですので、ブログにて。

 パドックで、何を見て判断するか?
 以前も、多少は見えてはいた、と思うのですが。
 それほど成果が上がらず、つい、面子外しなどからの推理に逃げていた、みたいな。
 ここ1年くらい、特に、札幌遠征で開眼した様な手応え。
 だから、当初は受け売りでしかありませんでしたが、今は自分の物となったんじゃないか?と。

 俗に、「3つのメ」。
 
 1.ハラメ(腹目)
 馬のおなかの部分ですね。
 ふっくらした感じが良い、という事です。
 実際のパドックでは、殆どの馬が同じ様に見えます。
 極端に太い、ガレている、そんな馬は避けた方が良い、と。

 2.ツメ(爪)
 時々は削蹄する訳です。
 その直前の出走で勝負がかりが多くなる、とか。
 だから、爪が伸びた状態を見極めて・・・。
 素人には、判断が出来ないと思います。
 当然、券王にも全く分かりません。
 先日、パドックで、したり顔の若者が、あの馬、蹄鉄がずれているよ、と仲間内でしきりに話して。
 もしかしたら、爪が伸びきる前で、蹄鉄がはみ出す段階での出走だったのか?
 でも、1番人気2着、馬券に絡みました。
 もはや、気にする必要のない事なのかも知れませんね、どっちにしろ、判断が出来ない訳だし。

 3.メ(目)
 券王が見ているのは、基本的にこれです。
 目は口ほどにものを言う。
 やる気満々に見える、闘争心一杯の目をした馬。
 ギョロ目、白目を見せている馬。
 目が、神経質そうな三角形を思わせる馬。
 これらは軸にせず。(それらの馬が好走する事も、当然あります)
 穏やかな、平常心を思わせる目をした馬をピックアップ。
 基本は、それだけです。
 補足として、馬全体にを見たときに。
 該当馬は概ね首を下げて、落ち着いた、集中した、と感じる状態でパドックを周回しています。

 券王は、前々から、競馬は馬が走っているのではなく、人が馬を走らせている、のスタンス。
 結局、騎手の思い通りに走れる馬が、好走し易いのだ、と。
 だから、穏やかな目をした馬を。
 今はそう考えています。
 券王の好きな的場師も、その著書で、「目には(馬の)状態が出る」と書いていますよ。
 
 1つ注意。
 折れ線グラフにすると分かり易いのですが。
 馬のデキと能力を一緒くたにしたとして、イメージしてもらえたら。
 0~50辺りまで、やや上昇しつつ、ほぼ横ばい。
 60でぐっと上がる。
 その後、70までやや上昇しつつ、ほぼ横ばい。
 80へ向けてぐっと下がる。
 その後はやや下がりつつのほぼ横ばいで90へ。
 で、80以上の馬を探そうとする訳ですが。
 80と50が、同じ様に見えてしまう場合があるんですね。
 パドックで、この馬?と思ってオッズを見ると単勝万馬券、とかもあります。
 似て非なる物、なんです。
 券王、地方競馬は分からない、と。
 もしかしたら、判断できるレベルに達していないからなのかも、と、考えています。
 
 パドック解説者が毛づやがどうの、踏み込みがどうの、と。
 毛づやに関しては、ブラッシングを念入りにやれば、キレイに見える、と。
 踏み込みなんか、みんな同じですよ。
 厩務員さんが、早歩きで曳く。
 すると、しっかりした踏み込みに見えるんです。
 逆に、ゆっくり曳けば、トボトボ歩いている様に見えるし。
 歩様が素晴らしい、と感じた馬もいましたが、まず「目」ありき、その上で、という事です。

 唸る様なデキ。
 先日阪神遠征時の、レントラー。
 とにかく、あの馬が凄くて。
 穏やかな目、プラス、馬体から漂う、静かなる迫力、とでも言うべきか。
 おそらく、陣営の意に反して、仕上がり過ぎちゃったんだろうな、と推察しています。
 
 今週からの東京開催で、もっと馬を見たい、と。
 毎週(土)は通うつもりです。
 経験を積んで、早い段階で、前半~中盤レースで勝負を決めてしまえるタイミングを掴めれば。
 
 JRAのHPを見たら、中京開催は12月までありませんね~。 
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム