FC2ブログ

(土)回顧と(日)競馬

 (土)回顧。

 チューリップ賞。
 軸15番は3着まで。
 阪神JFを2着だったので、ここも2着か?と思っていたのですが。
 馬連は外しましたが、相手筆頭14番との2頭軸3連複が的中。
 40倍は良い配当でした。
 しかし。
 阪神JFでは、軸にしたココロノアイが3着。
 今回は軸にしたレッツゴードンキが3着。
 イマイチ、はまりません。

 オーシャンS。
 ここは6枠12番尾関厩舎馬から、馬連少々。 
 すると、12番、力強く伸びてきて1着。
 相手が1番人気の4番でしたが、馬連で33倍とは、こちらも良い配当。
 
 結局、両方買えばどちらか、と思った尾関厩舎馬が東西重賞ブッコ抜き、で終わりました。
 これで、弥生賞、6枠7枠は券王の軸にはなりません。

 ところで、見えていなかった(日)阪神メインですが。
 (土)(日)阪神メインでの共通項はバルジュー騎手の8枠。
 そして、石坂厩舎の5枠。
 (土)、8枠は3着ではありましたが、馬券に絡みました。
 という事で、(日)阪神8枠も軽視、です。
 その、(日)阪神メイン、8枠にはサトノ馬名馬が。
 弥生賞にもサトノ馬名馬が出走あり。
 阪神で軽視なら、中山ではある程度重視。
 弥生賞は、6枠7枠軽視、として。
 1番人気の3番は、新生ホープフルS勝ち馬。
 中山芝2000mの世代限定重賞は、4レース。
 今年の3歳世代は、昨秋重賞体系の変更があった、新世代、みたいな。
 何度かその視点で書いてますが。
 すると、初年度、もしかして、ホープフルS→弥生賞→皐月賞、の連勝馬が?
 残るもう1つの世代限定中山芝2000m戦は京成杯。
 この図式、とするなら、皐月賞では同枠に?
 と、そこまで何となく絵を描いています。
 だから、人気決着ではありますが、弥生賞、3→4、の馬単中心に、と思っています。

 最後、中山10R上総S。
 定量戦→ハンデ戦変更レース。
 近走、同様の変更レース勝ち馬の出走は、なし。
 4番の2走前、2着した招福Sが、ハンデ戦変更レース。
 そのアドヴァンテージがあるのでは?と考えて、重視です。

 (土)はプラスで終れました。

 既に、船橋入りしていますが、現在、雨は降っていません。
 明日(日)、天気次第ですが、またパドックで馬を見るつもりです。
 馬券につながる手応えがあれば、終日重視。
 見えていないな、と感じれば、パドックに張り付くのは止めて。
 臨機応変に、と思っています。

 また明日。
スポンサーサイト



プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム