FC2ブログ

(土)回顧と有馬記念

 (土)回顧。
 
 阪神C。
 終わってみれば、納得、の結果。
 有馬記念との共通で。
 「インパクト」馬名馬の4枠が1着。
 橋口厩舎の2枠が3着。
 2着が、大外の武豊だったのですが。
 有馬記念で、武豊は最内、なので、表裏一体、とも考えられたんですね。
 結果が出て、「そうか!」と気づきました。
 そうすると、(日)、それらの枠は軸にしづらくなります。
 券王、阪神Cの2枠が怪しそう、と書きました。
 それと矛盾するのですが、実は有馬記念も2枠では?と思っていました。
 有馬2枠のジェンティルドンナ、JCでも2枠だった事ですから。
 しかし。
 今年、(土)3着止まりだったから、(日)に狙い目が残っている、と判断して何度も外しています。
 というより、その判断が的中に繋がった事は、今年、1度もありません。
 だから、有馬記念。
 心情的には2枠、でも、券王、2枠は軸に出来ません。
 ところで。
 有馬・宝塚の時に、いつも書くのですが。
 両レースともファン投票、という事もあってか、関連性が非常に強いんですね。
 宝塚記念の連対枠に入っていた馬が有馬記念に出走の時は、その枠要注意。
 今年、宝塚記念をゴールドシップが1着。
 そして、2着同枠にジェンティルドンナ、だったんですね。
 だから、今回の有馬記念、2枠7枠要注意。
 そんなところからも、2枠、と思っていたのですが・・・。
 だからといって、7枠も押しが感じられません。
 先週書きましたが、そもそも、エピファネイアには「?」。
 ここは、一気に飛躍して。
 フェノーメノを軸にしてみます。
 天皇賞(春)の時、仮想メジロマックイーン、と考えて的中馬券を掴みました。
 今回、その時の2着馬が同枠に入って、強調している様に思えます。
 マックは、1回目に天皇賞を勝った年の有馬記念に出走して2着。
 結局「、有馬記念に出走したのはその1回だけ。
 フェノーメノ、今年は2回目の天皇賞制覇ですが、有馬記念には初出走状態。
 そして、もう1つ、券王的には大きな理由があるのですが。
 書くと「そんな馬鹿な?」となるので、今は書きません。
 5枠が連対したら、回顧で書きます。

 さて。
 中山9RにG2昇格ホープフルSが。
 2歳G1の時に書いた通りで。
 同じく昇格の、G3京都2歳S連対馬に要注意だ、と。
 1着馬2着馬、ともに出走か?と思いきや、2着馬だけが出走。
 9番ダノンメジャー。
 朝日杯FSを勝ったのもダノン馬名馬で、そこがどうなのか?とも。
 逆に、揃えて来るんだ、とも。
 見たら、これ、橋口厩舎。
 ここで馬券になるのか?
 だったら、有馬の2枠ワンアンドオンリーはやっぱり軽視で良いのか?
 いや、有馬の2枠、7:3で3番の方、と思っていたので。
 相手1番手に、(土)付けでセレスハント登録抹消の松永幹厩舎馬の15番。
 他、数点流し。
 現時点で、馬連9-15は9倍越えなので、妙味あり。
 穴で、絶対に買うべきなのが6番。
 この馬の過去2勝は、出走馬の戦績中で、非常に特別な形なので。 

 最後。
 前項で書いた、手塚厩舎馬出走の中山2R4Rについて。
 いずれも人気薄馬。
 2Rはアユサン桜花賞制覇の時と同じ、C・デムーロが騎乗。
 それはそれとして。
 4Rでは7番手塚、8番C・デムーロと、4枠に同居。
 2R不発なら、4Rは4枠要注意、と思います。
 
 
 
 
 
プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム