FC2ブログ

寺山修司・2

 今週は、前項の流れから、寺山修司の競馬エッセイを再読。
 改めて、面白いです。
 多面性のある、虚実入り混じったギャンブル、と。
 競馬の本質をその様に考えていたと思うのですが。
 寺山自身、虚構の文学、と称されたりもする訳で。
 その部分からも、彼が競馬に惹かれたのも、もっともな事。
 エッセイを読んでいくと。
 ノンフィクションスタイルの語り口だったかと思うと、そんな馬鹿な、という仮説が出てきたり。
 好き嫌いは分かれると思いますが、1冊読んでみる事をお勧めしたいですね。

 ところで。
 一時期、大傍流となった裏読み馬券術、タカモト式。
 このブログでも触れた事はありますが、券王の根底、スタートにあるのが、これ。
 今は亡き高本公夫先生の馬券ハウツーものの第1弾「馬券革命」。
 これの紹介文を、何と、寺山修司が書いているんですね~。
 券王、後追いですが、初版本を持っています。
 寺山自身、新聞の予想コラムに、時には語呂合わせ予想を書いたりして。
 因みに、公夫先生の息子さん、高本達矢先生も馬券本作家。
 例年だと、そろそろ新刊が刊行される頃ですが。
 券王が、本当に凄い、と思うのは達矢先生だけです。
 
 また明日。

 
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム