FC2ブログ

いろいろ

 少し前。
 馬券の払い戻しに対して多額の追徴課税をされた人が、裁判を起こした、と。
 話題になりました。
 それについて、少し。
 詳しい知識はないままに、勝手な解釈も込みで書きます。
 
 払戻金に対して、的中馬券に対する投入資金は、経費として認める。
 それ以外のハズレ馬券に対しては、経費として認めない、という事の様です。
 これ、現代にマッチしたモノとは言えず、前時代的なんじゃないか、と。

 競馬場や場外で馬券を買う。
 ハズレ馬券も経費の対象、とするなら。
 捨ててあるハズレ馬券を大量に集める、という場合が出てくる。
 しかし、結局、それらのハズレ馬券を、当人が買った証拠などない訳です。 
 だから認められなくて当然。
 と言っても。
 以前話題になった、ミラクルおじさん等が、税金を払った、なんて話は聞きません。
 特定のしようがない訳ですから。
 確か、アメリカでは、高額配当が出た時など、払い戻し時に税金を引いて、とか。
 課税するならそのタイミングしかないのかな、と。

 ネット投票は違います。
 金の流れは記録され、ガラス張り。
 ハズレ馬券も含め、当人が買った事が証明される訳で。
 プラス金額に対して、ではなく、あくまでも払戻金額に課税する、というのなら。
 例えば、年間トータルで負けていても、課税されるケースが出てきます。
 年間に馬券を300万円購入して、トータル200万円の払い戻しを受けた。
 それでも課税される可能性がある?
 だったら、バカらしくて、いや、恐ろしくて、ネット投票なんか出来ません。
 それは極論ですが。
 
 今回の案件は、額が大き過ぎて、目立ち過ぎて、という事なのでしょう。
 しかし、今後、馬券を買い控える人が出ないとも限らない。
 JRA、是非、その辺の仕組みについて、関連各所に改正の働きかけを!

 東京大賞典が終了。
 相変わらず、JRAの人気馬が上位独占。
 フリオーソ(6着)も引退。
 強い地方馬が出てきて欲しいところですが・・・。

 メジャーリーガーの松井選手が現役引退。
 寂しさもありますが、頃合いだった、と勝手に思っています。
 シーズン中は、お昼ごろ、イチローと松井は打ったか?と。
 毎日ネットのスポーツニュースを確認して、一喜一憂。
 この2人は、本当のスーパースターだ、と。
 日本から海外へ挑戦する選手、今は沢山います。
 なかなか通用しない。
 そういう意味でも、イチローと松井は別格。
 もちろん、野茂や大魔神も、ですが、それ以上に、と感じています。
 それにしても。
 券王、ある選手の入団をキッカケに、もう25年以上阪神ファン。
 阪神球団に言いたい。
 何故、メジャーで実績を残せなかった選手を獲るのか。
 それも含め、補強の仕方が、かつての巨人みたい。
 メジャー行きの藤川の穴をどう埋めるか、がまず課題だろうに。
 西岡?福留?城島にもはっきり言って違和感ありましたよ。
 FA移籍でも、金本は良かったけど、後はイマイチ。
 活躍する、しない、というより前に、思い入れが持てない。
 もちろん、これは券王の感じ方で、もろ手を挙げて賛成の人も多いでしょうが。

 話が脱線。
 今日はこの辺で。

 また寄って下さい。
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム