FC2ブログ

いろいろ

 アドマイヤグルーヴが急死、だそうで。
 名馬の死亡記事が出る度に、淋しく思います。
 と、書きながらも、同馬に対する馬券上思い出は、特になし。
 ただ。
 桜花賞の時。
 券王の軸はシーイズトウショウ。
 直線、抜け出したスティルインラヴに追いすがるトウショウ。
 後ろから人気のアドマイヤが追い込んでくる。
 某ショッピング施設内のオープンカフェにて、ラジオを聴いていたのですが。
 思わず声が出てしまい、注目を浴びてしまった。
 その事を強く覚えています。
 
 今週のレースについて。
 少し、調べました。
 距離変更レースもありますが、かなり精度が落ちています。
 それより、昨年の定量戦から、今年ハンデ戦に変更されたレースに注目。
 前走下級戦勝ち上がり馬に要注意、ってやつ。
 ハンデ戦とは、弱者救済レース。
 競馬上の弱者とは、実績のない馬。
 それが基本。
 他にも、1度そのクラスを勝ったが、上で通用せず、とか。
 敢えて格上挑戦をして通用しなかった、とか。
 とにかく。
 何故、今年はハンデ戦で施行するのか?という事です。
 今週は甲斐路Sが該当。
 前走勝ち上がり馬は1頭のみ登録。
 何が何でも、ではなく、まず、その馬の検討をしてはどうか?と。
 
 券王、必ずしも、それらの変更レースを中心に買ってはいません。
 昨年は、距離変更レースで関連馬が激走しまくりで。
 その時は追いかけて成功した事もありましたが。
 それはさておき。
 1つ視点を決めて、レースを選択する、という事は、それだけ勝利に近いハズ。
 AタイプのレースではBタイプ馬の好走が目立つ。
 そんな傾向が掴めるかもしれません。
 ある程度、傾向が掴めたタイプのレースだけ買えば。
 大きなお世話ですね。

 「3本柱」の集計表とにらめっこです。
 先週からの3場開催を含む今開催。
 軸馬の連対率は依然5割を超えています。
 しかし、相手馬の傾向が、前開催程は、人気上位馬ばかりではありません。
 軸から、9:30頃の上位人気馬へ5点流しの時の馬連的中率は、47%→40%に。
 上位人気馬へ3点流しの時の馬連的中率は40%→27%に。
 矢張り、そう簡単には、楽に勝つ事は出来ません。
 もう少し、成行きを検証しつつ、です。
 軸の連対率は5割だ、と。
 そこを足掛かりに、自力で?勝利を目指す、と。
 買うレースを絞って、的中率を高める、とか。
 先週(日)京都5Rの様に、かなり自信がある馬の複勝がそこそこあるなら、とか。
 券王、躊躇して突っ込めませんでしたが。
 
 このブログ、少数ながらも、毎日、毎週、訪問下さる方達がいます。
 ありがとうございます。
 少しでも、参考になっている、とか、的中馬券に繋がっているとか、であれば幸いです。

 また寄って下さい。

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム