(日)回顧

 (日)回顧。

 天皇賞。
 エイシンフラッシュ激走の1着。
 内田の載り替りには重大な意味があった事になります。
 ただ。
 このレースは他にも考えるべき事がいくつもあり。
 券王は8枠へ行ってしまいました。
 それにしても、あの7枠が使われないとは・・・。
 前のレースで。
 同じ7枠のシャドウパーティー・堀厩舎、スミヨン鞍上で圧倒的人気に応えて1着。
 それを見て、ダークシャドウ、及びスミヨン騎手、メインで「?」とも。
 
 流石は「イタリアの伊達男」、デムーロ。
 日本人騎手には、レース後の、「アレ」は出来ません。
 何か、本当は下馬してはいけないらしいですね。
 外国人だからこそ、の発想だし、絵になりました。
 思えば。
 昨年の震災直後。
 重苦しく沈みがちな日本のムード。
 そこに光が差し込むかの様な、ドバイWCにおけるヴィクトワールピサ優勝。
 鞍上が、黒い腕章(喪章)をつけたデムーロ騎手だった訳です。 
 天皇皇后両陛下が、被災地に対し、大変に思いを寄せていられる事もあり。
 だからデムーロだったのか、の、気持ち。
 それにしても、デムーロはJRAから大事にされていますね。
 ネオユニヴァースで春2冠の時も、確か特例で、菊花賞に騎乗出来たんじゃなかったか?
 朝日杯FSが危ない騎乗ながらセーフで、続く有馬記念も勝利、もありました。

 もう1つ。
 エイシンフラッシュの突いた内がガラ開きだった、と。
 結果的には、逃げたシルポート・小牧のおかげ。
 秋華賞の時も小牧が逃げて。
 小牧騎手は、主役ではなくても、良い仕事をする職人騎手ですね。
 競馬的に考えれば。
 大逃げ馬がいて、直線向いてもリードがかなりある。
 後ろの騎手は焦って早めにペースを上げる。
 そうすると、直線入り口あたりでは遠心力で外に振られる。
 だから、どうしても内が開いちゃうんですね。
 競馬を、競馬として捉えている人ほど、それを言う気がします。
 「何で内が空くんだよ?」「内を開けるなよ」とか。
 競馬として考えれば説明がつくんですが。
 そこに言及する人が少ないのかも。
 田原成貴元調教師は遠心力を考えないバカがいる、みたいに書いていましたっけ。
 それはさておき。
 券王自身は、競馬を競馬として考えていないので。
 「それもそうだけど、それだけじゃない」と思っていますが。

 今日の3本柱。
 9頭出走で、1着2回、2着2回、3着2回。
 もう一歩、というのが素直な気持ち。
 これで、本格的に統計を取って2度目の開催が終了。
 週末までにデータの整理を。
 それがまた楽しい。

 軸馬候補の結果を。
 該当20レース、馬券対象14レース。
 確率70%は平均よりやや下。

 今日は、天皇賞は外しましたが、後は取って取られて。
 主力、と思うレースもなく。
 結局負けちゃいました。
 開催収支は、週中の大井競馬の浮き分でプラスになった、くらいの。
 かろうじての黒字。
 今日、的中がなかったらマイナス決算の瀬戸際でした。
 次開催は、先行して楽勝、になると良いのですが。

 また寄って下さい。

 
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム