FC2ブログ

データベース作成中

 一昨日から、今、「柱」としている3つの方法該当レース結果を、集計しています。
 先週からブログに書き始めた新項目も含めて。
 新項目を検証し始めた、今開催初日の9/2~9/23までの分。
 着順や配当も。
 以前に、ブログに載せていたエクセルによる集計表に打ち込んだんです。
 遡っていくのは大変なので、これから毎週結果を蓄積して。
 データベースにしよう、と。
 それまでの分は、該当馬の馬券率しか検証していませんでした。
 その推移と新項目の状況を眺めて。
 軸馬選出方法論的には「出揃った」感がありますので。
 
 今開催7日間で、3種の「柱」該当馬は計56頭。
 同じレースで別の2頭が浮上したケースが3レースありましたが、それは除外。
 結果は、1着12頭、2着18頭、3着10頭。
 勝率21.4%、連対率53.5%、複勝率71.3%。
 内訳を見ると、「その2」は他の2種と少し傾向が違います。
 そして、今開催、トータルではやや不調。
 「3要件」合致馬と新項目は同じ様な傾向。
 というのも。
 新項目該当条件を微調整した事もあり、「3要件」規制緩和版が「新項目」なので。
 
 まだ、サンプルが少ないので、一時的な傾向でしかないかも知れませんが。
 いろいろと見えてくるものがあります。
 そのうちの1つを。
 
 軸馬の連対率は約5割。
 計30頭なのは前述のとおり。
 で、その時の馬連相手馬は?と見ると。
 実に、27頭までが6番人気以内の馬。(朝9:30頃の単勝人気で)
 該当軸馬は全て単勝5番人気以内なので、馬連5点流しの範囲、です。
 券王が買っていた馬券は大半が馬連6~8点流し。
 薄目に抜けるのをおそれて、いや、期待して。
 で、ブログでも、「なかなか薄目に抜けてくれないな~」なんて。
 今のところ、その根本が間違っていた、と言える結果です。
 極論をすれば、最初から無駄な馬券を買い目に入れていた訳です。
 因みに、軸馬から上位人気馬へ均等に5点流しをすると。
 的中率48.2%、回収率90%。
 それだけでは勝てません。
 しかし、今まで6点買いだった、として計算をすると、回収率は75.0%。
 かなりの改善になります。
 実際に数字を見ると、間違った認識や思い込みが浮き彫りになる事があります。
 今後の推移を見守りつつ。
 当面は5点流しで資金配分をすれば。
 などと考えつつ。
 試行錯誤しています。
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム