FC2ブログ

(日)回顧

 (日)回顧。

 「柱」として挙げた馬の結果は、以下。

 「その2」は2頭で、2着1回。
 「3要件」は4頭で1着1回、2着1回、3着1回。

 連対率は5割、しかし、配当が安い。
 資金配分をしても、的中時の回収率が200%を下回るレースばかり。
 更に、確定時には購入時に比べ、オッズが下がっている。
 だから、チョイ負けになってしまうんですね。
 これを防ぐには、全レースを同じ様に買うのではなく、メリハリをつける、またはカットする。
 そして、多めに資金投入したレースを的中させる。
 前開催で出た、一応の答えです。
 そして、今開催も、先週(日)にはそれで成功。
 しかし、今日は、「コレ」と絞れる馬がおらず。
 もう一歩、といったところ。

 重賞。

 神戸新聞杯。
 ゴールドシップからの馬連流し。
 相手に、マウントシャスタは切り捨てて5点流し。
 2着ロードアクレイムは拾えず。
 終わってみれば、甘い読みでした。
 来週はスプリンターズS。
 セントウルSの回顧で書きました。
 本番ではロードカナロアよりもカレンチャンが先着するだろう、と。
 今週(土)、阪神メインで安田厩舎馬が1番人気2着、と(土)回顧で強調。
 来週は、カナロアがカレンチャンの激走サポートの大役を担う、として。
 同馬主アクレイムが一足先に埋め合わせの好走。
 券王的には、その様にしか解釈出来ません。
 事前に突き詰めて考えなかったのが失敗。
 
 オールカマー。
 ルルーシュかと思ったら、北村宏の方だった、と。
 直線向いて、ルルーシュは、2番手を進むダイワ・北村宏の外側に。
 そこからイン狙いに。
 あそこ、(ダイワと内ラチの間)スペースありました?
 あったとしても、瞬発力や根性のある馬でなければ、怯んでしまいそう。
 横山典、そういう意味では流石、と言ったら語弊があるか。
 あくまでも券王の解釈ですよ。

 話戻って。
 新項目の該当条件を微調整する事にしました。
 これから少し検証。
 最終的には、平均1日5戦3勝で毎日プラス、にならないかと。
 絞って3戦2勝狙いだと、レース選択のプレッシャーがきついかも。

 軸馬候補の結果を。
 該当22レース、馬券対象21レース。
 準パーフェクト。
 「3要件」のうちの1つでもあるし、この調子で行ってくれたら。

 また寄って下さい。

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム