FC2ブログ

バンブービギン死亡

 バンブービギン、死亡。

 券王が初めて馬券を買ったレースが、バンブービギンの勝った菊花賞。
 当時のバイト先では、ほぼ全員が馬券を買っていて。
 自分も、と思いながらも、実際に買うには至らず。
 ここでは書きませんが、2つの理由から躊躇していたんですね。
 で、迎えた菊花賞。
 新聞を見る、と言っても、内容はよく分からない。
 シルシの感じで。
 2枠3枠7枠に集中していたのかな?
 うろ覚えですが。
 これは当たるんじゃないか、と。
 その気持ちが強くなり、馬券を解禁。
 で、三角買い、の言葉も知らないで、2-3,2-7,3-7を。
 今思い返して、当時、ボックス、という言い方はあまりポピュラーでなかったかな。
 確か、3点のうち、3-7がの配当が低くて、これを2千円。
 残りの2点を1千円ずつ。
 バンブービギンが勝ち、レインボーアンバーが2着。
 ご多分に漏れず、素人にはレースを見てもすぐにはどうなったのか理解出来ず。
 あれ?当たったの?え?え?みたいな。
 2-3で決まって、13倍くらいだったか。
 「ビギン」の的中で「始まった」のですから、暗示的でした。
 それから、ほぼ毎週、今日に至るまで馬券を買い続けています。

 券王にとって、良かったのが、知人の存在。
 彼は当時で競馬歴が5年くらいで。
 券王が「馬券を買ってみたいと思っている」、という話をよくしていて。
 「もし、競馬をやるんなら、あの本を読むと良いよ」と。
 勧められたのが「馬券狼の掟」。
 あれ?
 この話、前にも書いたかも?
 とにかく、そのおかげで最初から、馬が走っている、と思わないで。
 人が馬を走らせている、というスタンスに立てました。
 
 ちょっと、いつもの脱線を。
 血統予想の人が。
 「A馬は血統的に内を突けるから」みたいな事を書いていたりして。
 それ自体も意味不明ですが。
 または、バイアス予想の人が。
 「今は外差しが決まり易い馬場で」とか。
 それがどうした?と思ってしまう。
 馬場の何処を通るか、というのは、騎手の判断でしょうに。 
 騎手が馬を走らせている訳で。
 いくら外差しが決まろうとも、本命馬の騎手が内を突けば伸びずに不発。
 何で外へ持ち出さないんだよ!って?
 あ、その部分から、もう予想が始まっている訳か・・・。
 いつぞやのG1。
 それまで、さんざん外差しレースを見せておいて。
 上位入線馬は内を狙った馬ばかり、の時もありました。
 根本的な問題として、騎手が予想者の想定するコースを走らせない以上・・・。
 その辺にしておきますか。
 負ける人が増えれば的中時の配当が良くなる訳で。

 先週は、(土)躓いたせいもあり、(日)も含め不完全燃焼。
 今週は、断片的に書いてきた、一応の「システム」を稼働させて・・・。
 
 そんな大げさなものでもないですね。
 週中に、「まとめ」的なものを書くかも。
 
 また寄って下さい。

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム