FC2ブログ

いろいろ

 トレイルブレイザーが米ブリーダーズCターフに挑戦。
 鞍上は武豊。
 それについてはここでも触れました。
 その前に1戦使う様です。
 サンタアニタの一般戦になりそうだ、と。
 度々思うのが。
 ぶっつけ本番で勝てるほど、甘くはないだろう、と。
 そして、何故多頭数出しで臨まないのか、と。
 ある程度の期間滞在させて、前哨戦も含めて数戦させる。
 それには相応のリスクもあるでしょう。
 しかし、ホースマンの夢、として考えるなら。
 
 海外の実績馬が、JC等でなかなか結果が出せなかったり。
 やはり、日本と外国では、馬場もかなり違うのでしょう。
 だから、案外、日本の馬場ではG2勝ち止まり、くらいの。
 能力はあるんだけど、ワンパンチ足りないな、という馬の方が。
 もしかしたら、外国の馬場に向いている、というケースがあるんじゃないか?と。
 その伝でいけば、案外トレイルブレイザーあたり、好走するかも。
 と、応援も込めて。

 土用の丑の日を前に、ウナギが高騰だ、と。
 ウナギ、と言って券王が思い出すエピソードを。
 その昔の安田記念。
 国際化で解放された京王杯SCの上位を外国馬が独占。
 それを受けて、本番でも外国馬が上位人気に連なる。
 そんな中、10番人気のトーワダーリンを軸に、京王杯組をぶった切り。
 相手本線がノースフライトで、馬連140倍の万馬券的中。
 翌日(月)。
 当時、バイトで恵比寿ガーデンプレイス建設現場で働いていたのですが。
 そこの、同じ事務所の仲間数人と連れ立ってウナギを食いに行ったんですね。
 普段、食わない物にしよう、という話になって。
 もちろん、券王のおごりで。
 今、その時のレースを確認。
 第44回、ゾロ目開催の安田記念。
 勝ったノースフライトは、前走、中京開催の変則マイラーズC勝ち。
 前々走は京都牝馬Sを6-6のゾロ目勝ち。
 今だったら、こっちを軸にして、トーワ抜けで外していたかも。

 頭の中が、また競馬で一杯になっています。
 (日)回顧でも書きましたが、「近づいている」感があって。
 分析表とニラメッコしつつ、いろいろと集計したりして。
 早く週末が来ないか、と、心待ち。
 検証を重ねた上での事で、闇雲な気持ちとは違います。
 そして、前にも書いた事がありますが、勝つと「乾いた」感じにもなります。
 上手く説明できないのですが。
 単に、嬉しい、というだけではなく・・・。

 また寄って下さい。

 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム