ルール

 訪問者が少ないので、まとめを書きます。

 オッズA 8:30頃のオッズ
 オッズB 9:30頃のオッズ
 2点間の比較。
 諸処の判定基準はオッズBにて。
 オッズBで、単勝が2倍未満、もしくは複勝1.1-以下の馬がいるレースは見送り。 

 券王のオッズ分析表から、積極的に買いたいパターン「その2」。
 ここでも何度も画像付きで書いています。
 「その2」は、分析表「D欄」の赤が、馬連2番人気以下に出ているケース。
 過去記事画像参照。
 その他の要素が重なれば、なお心強い。
 ある期間の検証では、複勝率7割弱、連対率5割強。

 もう1つ。
 3要件が重なった馬。
 1つは、分析表「C」プラス1位、かつ、「B欄」のプラスマイナスが目立つ。
 次に、券王の軸馬候補(簡易版)にも合致している。
 簡易版該当馬がなし、の場合、得票率換算で導き出した軸馬候補に合致している。
 3つ目は、朝の単勝1番人気馬、プラスアルファ。
 ある期間の検証では、複勝率8割、連対率6割強。

 この2本立てで行こう、と。
 
 前者は、馬連2番人気以下狙いのため、配当妙味が期待出来る。
 確定では馬連や単勝が1番人気になっている場合もあるが、混戦オッズの場合が多いので。
 後者は、単勝1番人気狙いのため、配当妙味的には前者に劣る。
 しかし、その分、馬券対象確率が高く、的中機会が多い。
 また、基本的には圧倒的人気馬は排除しているので、ガチガチにはなりにくい。
 10倍~30倍あたりの的中を中心に想定。

 ポイントは買い方。
 1つには、3着になった時にどうなのか?
 複勝やワイドなら的中、しかし、配当とのバランスの問題もある。
 「3着」はあきらめて、あくまでも馬連でチョイ荒れを狙うべきか?
 そして、軸は連対、相手抜けてハズレのケース。
 これを出来るだけ回避するには、ある程度点数を増やす事に。
 前にも書きましたが、ピンポイントで的中出来るならいざ知らず。
 馬連を人気順に5点流しと10点流し、10点流しの方が大抵回収率は上。
 これは、今年前半、3つの軸馬パターンで検証して、全てそうなりました。
 時々万馬券等、高配当を引っ掛ければ、逆転出来るんですね。

 後は実践あるのみ。
 実践の中で掴む事もある訳で。
 とにかく、しばらくはこれ中心に資金を投入。
 それ以外のレース、重賞等にも、参加はしますが金額は下げて。
 
 ブログでも、可能な限り、これについて書いていきます。
 乞う、ご期待、といったところ。

 
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム