(日)回顧

 (日)回顧。

 天皇賞。
 
 150周年記念のワンポイントに、オルフェではなく、単勝万馬券を使ってくるとは。
 予測不能でした。
 夏季番組における150周年レースに対しての参考にはなりにくい決着、かな?

 松永昌厩舎、京都1Rを人気薄1着。
 しかし、6Rを2着、勝たなかった。
 メインで1着はないだろうが、馬券にはなりそうだ、と。
 オルフェ→ウイン→の着順固定3単6点流しにしてみました。
 これは、終わってみれば、ですが。
 エイシンアポロン凡走に、武豊の騎乗取り止め。
 そして、(日)の枠順的仕掛けから考えて。
 ウインバリアシオンこそ、軸にすべき馬だった、と、今は思っています。
 ウインが2、3着だ、と。
 その上で、1着候補はオルフェだ、と。
 どっちにしろ、馬券は外れですが、意味合いが違ってくるので。
 これは負け惜しみ。
 ヒルノやギュスターヴを重視して負けたのではないので、まだマシ。

 しかし、毎回書きますが。
 池添の大根役者ぶりときたら・・・。
 いつぞやの女王杯。
 前を行く人気薄2騎が残っちゃいそう。
 ブエナビスタのアンカツ、死にもの狂いに追い込んで3着。
 今日の池添、そういうムードなし。
 少なくとも、死にもの狂いでは追っていませんね。
 冷静に見て。
 ほぼ最後方から競馬をして。
 変なところで仕掛けたもんだから、直線手前で遠心力で大きく膨らんじゃって。
 着もなさそうだし、テキトーに追って。
 結果、11着でした。
 その様に見えます。
 これも何度も書いていますが、オルフェーヴル自体、抜けて強い、と思っていません。
 有馬とか、「強い」の声しきりでしたが、「そうか?」と。
 あのレースぶりでは大敗も当然だし。
 それを覆して上位に食い込める程のポテンシャルは最初から持ち合わせていない。
 券王的には、それを再確認。
 前走の大賞典、回顧で、何故あんなレースが出来たのか、券王の考えは書いています。
 では、最初から「ヤリ」ではなかったとしか考えられません。
 そこを見抜けなかったのは券王の甘さ、でしかない。

 ビートブラックの勝利に関して。
 石橋脩は、何で京都に行ったのか?
 何でビートに乗っているのか?
 一瞬、疑問に思いましたが、深くは考えず。
 石橋脩は、今でも柴田政人厩舎に所属。
 そういう意味では、「情」の大切さを知っている人。
 また、調教師は中村均師。
 前調教師会会長、ではなかったか?
 確か、退いた直後、東に遠征してきて現会長の尾形と並びを作って、云々。
 ブログで書いた記憶あり。
 かなり遅れての「功労賞」とも考えられますね。
 
 ところで、京都12R。
 (日)は天皇賞の馬券しか買っておらず、結果も消化不良の負け。
 よし、参加しよう、と。
 メインと同じ7枠の14番藤田・昆コンビはどうか?
 見ると、福島12Rが10頭立て4番(1順して14番)1着。
 東京12Rも14番が1着。
 これは3連発あるよ!と。
 単勝と馬連買ったら、最後の最後に差されて、3着。
 く~。
 藤田、勝ったと思って最後、少し気を抜いちゃった様に見えたのは、券王だけか。

 香港でルーラーシップがG1を快勝だ、と。
 それ自体には、素直に拍手。
 サンデーレーシング、です。
 ここにも何か感じるものがあるのも、また事実です。

 他、ブログで触れた、サトノもアドマイヤも3着、でした。
 軸馬候補の結果は、該当17レース、馬券対象14レース。
 確率82.3%で平均以上でした。

 また寄って下さい。

  
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム