FC2ブログ

2歳重賞について

 2歳重賞について。

 朝日杯が終わってから書くつもりでしたが。
 この考えによる券王の勝負は阪神JFで終わった、と思うので。
 先に書く事にします。
 朝日杯FSでも、該当馬は出走予定で、もちろんそれなりに買います。
 しかし、アイムユアーズ程の勝負にはなりません。
 前項で書いた様な、不安要素も出て来るので。

 来年の競馬番組。
 結構いじられています。
 中で、券王のアンテナに引っ掛かった事が幾つか。
 1つは賞金減額。
 G1と、それ以外の幾つかのレースを除き、賞金は軒並み減額。
 それについても考察が必要かと。
 また。
 ダービーからダービーへ。
 前にも書きましたが、それがそんなに大事な事なのか?
 ダービーの翌週に、新馬戦スタートを前倒し。
 そして、函館開催を、現行の8日間2開催から、6日間2開催に。
 計4日間、削るんですね。
 言い方を変えれば。
 今年行われた、2開催分の函館7日目8日目は、少なくとも来年施行されません。
 その事を意識していなければ、結果を見ても、何の発見もなかったでしょう。
 
 何故、そうなるのか?
 現時点で券王には丁度良い解釈が出来ていません。
 しかし、理屈は抜きにして。
 今年の2歳重賞では、そこがポイントになっています。
 つまり、函館7日目8日目の勝ち上がり馬が出走した場合、必ず連対しています。

 以下、事例を。

 函館2歳S。
 該当馬(函館7日目、8日目の勝ち馬)は3頭出走。
 このうち、アイムユアーズが2着。
 勝ったのはファインチョイス。←これ、後で補足考察を。

 新潟2歳S、小倉2歳S。
 該当馬出走なし。

 札幌2歳S。
 該当馬3頭出走。
 そのうち、ゴールドシップが2着。

 デイリー杯2歳S。
 該当馬出走なし。

 ファンタジーS。
 該当馬は2頭出走。
 アイムユアーズが1着。
 ファインチョイスが3着。←これ、後で補足考察を。

 京王杯2歳S。
 唯1頭の該当馬、サドンストームが2着。

 東スポ杯2歳S。
 該当馬出走なし。

 阪神JF。
 該当馬2頭出走。
 アイムユアーズが2着。
 ファインチョイスが着外。←これ、後で補足考察を。

 京王杯終了時点で気づいたんです。
 それが馬連万馬券決着。
 一歩遅かった。
 翌週の東スポ杯で狙おう、と思ったら該当馬の出走なし。
 その辺、ブログでも書きましたね。
 前にも書きましたが、早い段階で勘良く、または運良く、発見して勝負しないと。
 変化球を投げられて、的が絞りづらくなるんです。
 この、変化球、の件については、そのうち、改めて書きます。
 
 ファインチョイス。
 函館2歳S勝ちですが、それは函館8日目施行。
 だから、一応は該当馬。
 しかし。
 他の、7日目8日目の、名もなき新馬戦や未勝利戦の勝馬と、決定的に違う部分があります。
 それは、函館2歳Sは来年も開催日を変えて、実施される、という事。
 事前にそこまで辿り着いていれば。
 阪神JFでは、該当馬は実質アイムユアーズだけ。
 ファインチョイスはファンタジーSで1番人気3着と馬券に。
 そして阪神JFでは、ファンタジーSと同じ5番ゼッケンで出走。
 非常に紛らわしい形。
 だから、そこまで辿り着いていなかった場合は。
 アイムとファインの二者択一で、ファインを選んでしまう可能性もありました。

 因みに。
 重賞で馬券になる場合、連対と3着止まりでは大きく意味が違うんです。
 2着までは資格賞金が加算されます。
 3着では加算されません。
 阪神JFで、アイムが2着争い際どく写真判定になって。
 券王の考えでは、アイムは馬券になるなら連対以上、と思っていました。
 資格賞金を加算させる事に意味があるので。
 だから、際どい写真判定であればこそ、3着のハズがない、と。
 
 今週は朝日杯FS。
 総決算の2歳G1であり、「最終戦」と捉えています。
 前に書きましたが、ラジオNIKKEI杯2歳Sには、多分該当馬は出てこないのでは?
 何で、総決算G1の後に、もう1戦、2歳重賞があるのか?
 イメージとしては。
 他の2歳重賞のベクトルはJFとFSのG1へ向いている。
 両G1のベクトルは総決算、なので、それまでの2歳戦へ向いている。
 対して、ラジオNIKKEI杯のベクトルは来年へ向いているんですね。
 だから、形は2歳重賞ですが、質が違うハズ。
 そして、先に触れた賞金の件。
 来年、G1以外で賞金を減額しないのは、たったの3レース。
 AJCC、東スポ杯2歳S、ラジオNIKKEI杯2歳S。
 来年の事ではありますが、その部分からもラジオNIKKEI杯は異質なレースと解釈出来ます。
 余談ですが、東スポ杯も賞金据え置きですが、奇しくも、該当馬の出走はありませんでした。
 その辺は、もう、絡め手、という感じで。

 そんな訳で、朝日杯FSを2歳重賞最終戦として考えると。
 該当馬を使わずに幕を引く選択肢も、それなりに思いつきます。 
 ゾロ目だとか、出走取り消しだとか。
 後は枠順と、名馬の蹄跡と、オッズを吟味して。

 とはいうものの。
 JRA、いや、競馬の神様でもいい。
 きっとこの記事は苦笑ものでは?
 それでも、最後までキレイにやってくれる事を期待していますよ!

 いつものへい さん、拍手コメントありがとうございます。
 小倉メイン、オメでした。

  人気ブログランキングへ
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム