FC2ブログ

(日)回顧と凱旋門前哨戦

 (日)回顧。

 京成杯。
 5枠、7番ではなく8番だったか。
 7番3着で、馬券は引っかけましたが。
 ブログには書きませんでしたが、7番レインボーペガサスの不安点は別定重賞勝ち、という事。
 ハンデ戦の今回、勝ちきるまではどうか、と。
 しかし、2着3着は大いにある、と判断。
 安藤勝が騎乗、という部分が、券王の中で非常に大きかったです。
 2着が8枠。
 前夜、8枠は外せない枠かも、としておきました。
 だから、これは納得。
 本命枠と相手枠で、枠連5-8を買っておけば良かったんですが。
 何で8枠有力なのか。
 知ると「な~んだ」となりそうなので、今回は書きません。
 エアラフォン、矢張り消えましたね。
 池江厩舎、有力馬が多過ぎなので。
 馬連はハズレ。
 ワイド7-14で1430円的中。
 
 セントウルS。
 テイエムオオタカは逃げて粘れず、5着まで。
 根拠が薄かったので、仕方がありません。
 逆に、ダッシャーゴーゴーも馬券に絡みそうな気配だった訳で。
 安田厩舎2頭出しなら、素直にこちらを上位に取るべきでした。
 3着ではありましたが、ワイドなら、2点的中で、金が戻って来たハズなので。

 他。
 前項で書いた、オッズで気になった馬も馬券に繋がりました。
 中山4R1番は2着で、馬連1-5が1100円は悪くない配当。
 中山8R4番は1着で、馬連4-13が1040円。(返還の組み合わせあり。)
 911.jpg

 今日は、(土)の負けを取り返して、少し浮き、くらい。
 (土)自体、それ程買っていませんでしたが。
 レインボーペガサス、突っ込める要素はありましたが、行けませんでした。
 来週は、おあつらえ向きのレースがあると良いのですが。

 
 さて。
 凱旋門賞の前哨戦が終了。
 フォワ賞は4頭立てで、ヒルノダムール2着、ナカヤマフェスタ4着。
 ニエル賞は6頭立て6着。
 フォワ賞の方は、基本的にフェスタよりヒルノが先着するだろう、と予測。
 今回の3頭で、本番に出走するとして。
 ナカヤマが2頭なら、そちらの発言力が大きい。
 フェスタ自身昨年の2着馬。
 厩舎はエルコンドル以来3度目の挑戦。
 それらの状況から。
 もし、ヴィクトワールピサが出走だったら。
 ドバイWC勝馬であり、昨年のお返し、も含めそちらが上だったでしょうが。
 で、戻って。
 ヒルノも天皇賞馬。
 単にナカヤマ勢のサポートをするだけ、という扱いには出来ないだろう、と。
 2戦するなら、前哨戦はナカヤマがヒルノをサポート。
 本番では逆、の、言わば「プロレス方式」。
 ニエル賞のナカヤマナイトがかなり力差のある負け方だった模様。
 そこから判断して。
 本番での日本馬の作戦は、昨年2着でもあるフェスタが行き役。
 ヒルノは援護役だが、レースの流れや展開次第で、場合によっては勝ちに行く。
 ナイト、もし出走するなら。
 ペースメーカーになるか、フェスタと併走してスペース作りと追い上げの手伝いを。
 そんな事を想像しています。
 是非、頑張ってもらいたい。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム