FC2ブログ

東京優駿枠順出た

 枠順が出ましたね。
 
 券王注目の3番はオールアズワン、16番はトーセンレーヴでした。
 デボネアは6枠11番。

 また新たな動きが。

 ダノンシャンティの登録が抹消。
 先週、5/18に松田国師から発表されてます。
 このタイムラグが気になってしまう。
 何故、発表、即抹消、とならないのか?
 抹消した事を発表、のケースもある訳ですから。

 それはさておき。

 枠順を見て、一応、買う馬は決まりました。
 もったいぶって、まだ書かないでおきます。
 多分、この項ではそこまで辿り着かないと思うので。
 後は(土)(日)のたレースの枠順やオッズを確認して。
 前項の論調からしたらデボネアじゃないの?
 デボネアは相手筆頭候補。
 今年、ドバイWCで日本馬がワンツー。
 東北大震災の直後でもあり、モハメド殿下の祝福も並みならぬものだった様で。
 ともあれ、殿下のお膝元での快挙達成。
 弥生賞におけるデボネア3着の権利取りについても、ドバイミーティングに絡めて何処かに書きました。
 WCでやらせてもらった、今回はお返しがあって良い。
 デットーリのみならず、殿下も来日の可能性あり?
 そこのところ、ハッキリは分かりませんが。
 因みに前回来日した安田記念は所有馬ハートレイク優勝。
 しかし。
 初出走で初優勝?
 そんなに簡単で良いのか?
 という気持ち。
 世界中の大レースを所有馬で勝ちまくっている訳で。
 日本ダービー、勝てば勿論嬉しいでしょうが、今後の楽しみが少なくなってしまうのでは?
 だから、2,3着くらいで。
 惜しかった、次は勝ちたいね、と余裕の笑顔でご帰国。
 博打場、と考えれば、その辺りが上手い遊ばせ方かな?
 
 話飛んで。
 NHKMC。
 唯一のトライアル、NZTが開催地変更。
 そこを3着で権利を取ったグランプリボスが本番を優勝。
 直接連対でない、資格賞金を上乗せしない権利取り。
 最近何度か書いています。
 NHKMCの時は、トライアルに参加した事自体がダメ、と考えていました。
 天皇賞で開催地変更の日経賞組がダメだったので。
 しかし、さにあらず。
 「3着」はセーフだった、と。
 ダービーに戻って。
 開催地変更の皐月賞。
 直接連対馬は「?」として。
 3着馬がダノンバラード。
 4着馬がデボネア。
 この2頭が資格賞金を加算しない優先出走権獲得馬。
 あ、皐月賞はダービートライアル。
 4着馬までにダービー優先出走権が付与されます。
 で、ダノンバラードが出走を取り止め。
 そしてデボネアが残った。
 因みに残りの優先出走権とは?
 青葉賞1,2着。
 プリンシパルS1着。
 この3席、優先出走権獲得しつつ、資格賞金も加算されます。
 ま、そんな訳で、デボネアは相当怪しいと思っています。
 しかし。
 スポーツ新聞等でも、かなり注目されています。
 券王の知人達からもかなり支持を集めています。
 デットーリ来日、ギンギラギン過ぎ、とも感じますね。

 結局、何で10R設計だったものを11Rに変更したのか?
 これをして、「リニューアル・ダービー」と捉える向きもあり。
 人それぞれですが。
 違うでしょ?
 本当にリニューアルするなら、最初から11R設計だったハズ。
 震災の影響により何度も細かな番組変更あり。
 結果的に、春季番組上11回目の変更事項、となっています。(震災無関係の変更もあり)
 これを契機に来年以降は最初から11R設計になるのかも知れません。
 しかし、それとこれとは別問題、本質違い。
 人それぞれで、捉え方が違うでしょうが。
 開催地変更の皐月賞直接連対馬を起用するのか?
 それとも?
 そこを自分に納得させる理由が、今のところ少し足りていない様な。

 秋山さん、拍手コメントありがとうございます。
 何とか的中馬券を掴みたいところです。
 頑張りましょう。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム