FC2ブログ

デットーリが来る?

 TVCMで、「ダービーが来る」と。
 トウカイテイオーの映像です。
 
 デットーリ騎手がダービーに騎乗するために来日。
 モハメド殿下のお抱え騎手な訳で。
 デボネアに乗りに来る、と。
 券王にしてみれば、「ダービーが来る」というより「デットーリが来る」。

 前項で書きました、池江厩舎の3頭のうち、ダノンバラードが出走取り止め。
 今日、JRAのHPで見ました。
 番組がどうのこうの、というのを抜きにして。
 オークスを思い返せば。
 マルセリーナは桜花賞では松田博厩舎2頭出しで優勝。
 それがオークスでは1頭出し、結果4着に敗れる。
 オルフェーブル・池江厩舎、皐月賞では3頭出しで優勝。
 馬は違えど、ダービーも3頭出しかと思いきや・・・。
 
 ダノンバラードが何故出走を取り止めるのか?
 「左前球節部の靭帯の痛みによる跛行」でしょ?
 当然、券王は信じません。
 余談ではありますが。
 昨年のダービー、券王の◎ローズキングダムは調教時に挫石。
 それでも本番に出走して来ましたよ。
 惜しくも2着ではありましたが。
 ダノンバラードに出走を遠慮をさせなければならない理由があるのではないか?
 もし、あるとするならば、思いつく事は1つしかありません。

 「デットーリが来る?」
 タイトルの所以です。

 競馬と推理小説、について書きました。
 やっぱり似ています。
 初期段階、出走馬を見て、特に池江厩舎3頭について、これから考える、と。
 前項に書きました。
 考えている間に、ダノンバラード出走取り止め、という新たな出来事、証拠が出て来た。
 デットーリが来日する、という報道は先週からありました。
 今日、5/25短期免許が交付されて一応確定した事になります。
 これ等も推測や憶測に対する証拠固めが出来た、という解釈も出来る訳で。
 推理小説、いや、探偵小説、としましょう。
 最初に事件が起こる。
 それ以降、何事も起こらなかったら推理もへったくれもない。
 と言っても、探偵小説を読まない人には「そうなの?」という感じかも。
 TVのサスペンスドラマ、とか、謎解き刑事物、とか。
 あれなんかも作りは同じでしょう。

 それはさておき。
 「デットーリが来る?」
 もう1度繰り返しつつ、これからまた考えます。
 明日(木)には枠順が出ます。
 その前に。
 デボネア、3番か16番、第一希望、としておきます。

   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム