FC2ブログ

東京優駿は11R

 今週のダービー。
 最初の設計段階では「10R」。
 しかし、いつの間にか「11R」施行になってます。
 調べてみたら。
 震災の影響により、春季番組上、11回目の変更、としてJRAのHPに明記されてました。
 考えさせられます。
 オルフェーブルは手放しでブッタ切り、と思っていましたが・・・。
 一筋縄では行きません。

 オークスの結果を考えて。
 桜花賞の時に書きましたが、アネモネSは中止。
 トライアルが正常に行われなかった。
 だからトライアル組は桜花賞で排除。
 オークス勝ちのエリンコートはトライアル不参加、別路線のわすれな草賞勝ち。
 あ、桜花賞もオークストライアルの一環です。
 感覚的に、理解出来ます。
 2着のピュアブリーゼはフローラS3着。
 こちらは優先出走権を得て、オークスに出走。
 しかし、3着、直接連対馬ではなかった、つまり資格賞金を加算していなかった。
 開催場所変更皐月賞の勝ち馬は開催場所変更のスプリングS勝ち馬。
 オルフェーブルはそこ止まり、だったハズ。
 しかし、レースナンバーを急遽変更してきた。
 という事は・・・?
 皐月賞直接連対で優先権を得てきた2頭をシッカリ検討するべきなのかも。

 皐月賞2着のサダムパテックは西園厩舎。
 西園厩舎は先週、(日)東海S出走馬を早々と取り消し、(土)メインを2頭出しで優勝。
 大技を炸裂させました。
 それを考えると、ダービー狙いとは思えません。
 方や、オルフェーブルの池江厩舎。
 先々週は固め打ち、しかし、先週は音無し。
 今回オルフェ、ダノンバラード、トーセンレーヴと3頭出し。
 オルフェは抜きにしても。
 ダノンは皐月賞3着、先述した様な、直接連対を避けての優先出走権獲得馬。
 トーセンは変則皐月賞を避け、青葉賞3着で権利取れず、プリンシパルSで権利取り。
 3頭とも走っておかしくない馬、と感じます。
 
 これから考えます。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム