FC2ブログ

(日)回顧

 回顧です。

 軸馬候補の結果。
 該当23レース、馬券対象16レース。
 確率69.5%は平均より下。

 今日は久々に立川場外へ。
 午後イチくらいに着いて。

 東京新聞杯。
 チョンボです。
 ダノンヨーヨー、「迷う事なく軸」と書いて。
 馬券を買う時に、同行の家人に言われて気がつきました。
 音無厩舎は前日、小倉大賞典を人気薄で1着していた、という事実。
 小倉大賞典ではサンライズ馬名馬が同居、人気薄の「ベガ」が1着。
 そこまでは理解していましたが、音無厩舎だった、という部分がすっ飛んでいました。
 しかし、今更軸は変えられない、というか。
 額を小さく参加。
 案の定、出遅れて差を詰めたものの、掲示板にも載らず。
 また、週中に書いて、(土)メインでは軸にした内田騎手の件。
 それが2着とは。
 もう1番追いかける手はあったか?
 この、池江親子についても書きたい事がありまして。
 もう、機を逸した様ではありますが。
 それは来週。
 206t11.jpg

 きさらぎ賞。
 こちらは、上手く読めました。
 トーセンが勝つ、とは思っていませんでしたが。
 しかし、馬券はハズレ。
 相手が抜け。
 オッズの分布から、下位人気馬に出番なし、と判断しまして。
 206k11.jpg

 メインは外しましたが、そこからの関連で読んだ京都7R。
 こちらは的中。
 この辺、トータルな考えとしては「正解」だったんじゃないかな?なんて。
 サクセスブロッケンの不自然さから辿り着いた、というか。
 13番が「軸馬候補」に浮上していたので、絞れました。
 相手に、件の1番人気藤原英厩舎の14番はぶった切り。
 オッズの断層手前近辺まで流し。
 馬連13-16で2920円、的中。
 ただ、個人的な印象では配当、もう一声、といったところ。
 206k7.jpg

 京都9R、昆厩舎と藤田騎手の関係。
 藤田が昆の援護に、というのが基本で、その昆の11番が「軸馬候補」で浮上。
 だから、ここから。
 このレース、馬連1番人気でも10倍以上あった事から、断層手前までブン回しで当てに行きました。
 馬連11-12で1060円、的中。
 3着5番にしても、飯田明・荒川の師弟タッグの片割れでした。 
 206k9.jpg
 
 京都10Rの4枠は見送り。
 軸馬候補で4枠2頭が浮上していましたが、人間関係からマークしていたのではなく。
 また、9:30頃の単勝が1番人気と3番人気で、これは人気になり過ぎ、と感じましたので。

 東京7R1枠。
 これは人気薄でもあり、1番2番から、軸馬候補で浮上の4番8番へ、ワイドを。
 1番が3着確保、2着が8番。
 ワイド1-8で1300円、的中。
 何で1枠だったのか?
 1枠、というより、来るなら1番だろうな、とは思っていました。
 馬券になったので、理由を。
 1番 戸田厩舎
 2番 郷原厩舎
 3番 大久保洋厩舎
 戸田と大久保洋の関係、という事がまずあり。
 そして、暮れに郷原Jrが騎手引退、現在は土田厩舎に。
 土田は大久保洋の弟子。
 郷原師、息子がお世話になっている大久保洋グループと関係があるのです。
 で、郷原に対して、同門水野厩舎からの出走もあり。
 だから、郷原厩舎馬の方が馬券になる可能性も少しは考えられた部分もあり。
 206t7.jpg

 もう1つ。
 東京9R、6枠。
 10番が「軸馬候補」で浮上したので。
 先週も書いた勢司厩舎で、隣が北村宏。
 いつも書いているヤツ。
 馬柱で見れば一目瞭然。
 しかし、先週「ヤッた」訳だから、今週は見送りが無難でした。
 これは、結果論とは少し違うと思います。
 言い方を変えれば、引っ掛かった券王が悪い、と。
 206t9.jpg

 メインはダメでしたが、今日はプラスに出来ました。
 内容も悪くなかったと思います。
 この流れで来週も。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム