(日)回顧

 (日)回顧。

 軸馬候補の結果は、該当21レース、馬券対象15レース。
 平均値まで、もう一息、でした。

 中山記念。
 ヴィクトの独壇場でした。
 好きなレースをして、楽勝。
 余力もたっぷり。
 理想的な発進だったのでは?
 リルダヴァルは、本当に何もしませんでしたね~。
 代わりに小倉のメインで、池江郎厩舎、有終の美を飾りました。
 それはさておき。
 大勢が決したところで、リーチザクラウン急追。
 前日、デムーロに助けられて重賞制覇の武豊が騎乗。
 しっかり負けつつ、次走への期待も残す、豊の好騎乗、と見ました。
 しかし、「ニシノ」の勝負服、違和感あり。
 何が突っ込んで来たのか、咄嗟には気付かず。
 「ニシノ」出てたっけ?みたいな。
 馬券は、圧倒的人気馬からのセオリー通りに。
 リルダヴァルを消しての馬単流し。
 前項で書いた様に、リルダが馬券に絡み難い、と思われた事もあり。
 どうという事もない馬券を、的中。
nakayamakinenn.jpg

 阪急杯。
 スプリングソング4着。
 残念。
 前日~当日オッズの事を、前項で書きましたが。
 若干数値が少なめだったんです。
 そこに目をつぶったのですが。
 次位、としたフラガラッハが3着・・・。
 そもそもスプリングソング軸の理由が。
 第55回、ゾロ目施行回数阪急杯に対し、同じく第55回、ゾロ目施行回数京阪杯勝ちだ、と。
 しかし。
 目ざとい人は、こう思った事でしょう。
 2着ガルボも、第44回、ゾロ目施行回数のシンザン記念勝ち馬ではないか。
 いや~。
 実は、中山記念で取れるだろうから、と、タカを括ってしまい・・・。
 調べていなかったんです。
 しかも。
 管理する清水英克師。
 これも、結果が出て、調べて、愕然、です。
 券王、全ての調教師の略歴を把握している訳ではありません。
 記憶を主体に、必要な部分は調べつつ、考えているのです。
 だから、清水英師が何者か、理解していませんでした。
 ここに、JRAのHPから、略歴を引用します。

  ●略歴
 昭和59年1月 競馬学校厩務員課程
 昭和59年4月 厩務員(美浦・石栗龍雄厩舎)
 昭和59年11月 調教助手(美浦・石栗龍雄厩舎)
 平成5年3月 調教助手(美浦・土田稔厩舎)
 平成16年7月 調教助手(美浦・大久保洋吉厩舎)
 平成16年10月 調教助手(美浦・土田稔厩舎)

 ●所属場歴
 平成17年~ 美浦T・C

 阪急杯を勝ったのが、大久保洋厩舎のサンカルロ。
 関係者同士のワン・ツー。
 因みに、土田師は大久保洋の弟子筋。
 
 これを油断と言わずして、何と言う?
 と。

 ゾロ目施行回数勝ち馬の2頭に気付いた。
 どちらを軸にするか?
 方や、強固な人間関係のある馬同士で遠征して来ている。
 では、ガルボの方では?
 キチンと調べれば、その様な結論になったでしょうね。
 「軸馬候補」浮上馬でもあった訳で。
hannkyuuhai.jpg

 買っている金額が大きく違うので、中山記念的中で今週は少しプラスでした。
 他に買った馬券の的中もあったので。
 しかし、悔いの残る阪急杯になってしまいました。
 人間、いつも全力投球は出来ないものです。
 
 また寄って下さい。
 
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム