FC2ブログ

12/11(土)競馬・前夜版

 前夜版。

 その前に。

 新規調教師試験合格者が発表になりました。
 これが、興味深い。
 
 旧高松人脈、と言って、何か感じる人も少ないと思いますが。
 小野次郎は元・高松厩舎所属。
 そして、もう1人、直近で柴田政人厩舎に所属している人が合格しているハズです。
 木村哲也、かな?
 高松師は引退しましたが、これで、高松人脈の調教師が3人に。
 騎手で、元・高松厩舎所属が田面木、中谷の2人。
 そして柴田政人厩舎の石橋脩。
 更には、柴田善は柴田政人の甥、時として強力な助っ人に。
 今後、盛り返していくのかな?
 なんて想像するのも楽しい訳です。
 こんな事を書くのは券王だけかも知れませんね。

 因みに。
 JRAのHPでも紹介されていますが、新規調教師のプロフィールは目を通す事をお奨めします。
 「目標」に、「お世話になった調教師」を掲げている人が少なくありません。
 これは大切な事です。

 さて。
 (土)競馬です。
 京都メイン、ベテルギウスSを狙っていましたが、思うような枠ではありませんでした。
 先週のJCDに引き続き、石坂厩舎が2頭出し。
 これは余談ですが。
 ヴァーミリアン(石坂厩舎)引退、とスポーツ紙に出ました。
 しかし、まだ登録は抹消されていません。
 その後、リトルアマポーラ(長浜厩舎)引退、とスポーツ紙に。
 こちらはすぐに抹消されています。
 いつも書く事ですが、このタイムラグは何なのでしょう?
 関係者が登録抹消の手続きをグズグズしているのでしょうか?
 それはさておき。
 このレース、池江親子の4頭出しもあり、見るレース。
 注目はマチカネニホンバレが走るかどうか。
 
 中日新聞杯。
 賞金据え置きのハンデ戦は実績馬、上級歴馬重視。
 前走がG1の2頭が揃った4枠も軸として考えられます。
 でも、ここは8枠を。
 ステイヤーズSで、過去の勝ち馬同居枠があり、不発。
 今回の8枠も過去の勝ち馬同居。
 前回ヤラズなら今回ヤリ、とも考えられます。
 斤量57kを揃えているのも妙。
 ただ、馬としては、過去の勝ち馬ではなく、17番マイネルスターリーではないかと。
 穴期待でバラバラと。

 (土)、1番買いたいのは中山8R。
 8枠です。
 14番が松岡騎手。所属厩舎馬であり、主戦です。
 で、15番。
 前2走含め、3度、松岡騎手が騎乗しています。
 その15番は小笠厩舎。
 中山3Rでは、松岡騎手が小笠厩舎馬に騎乗。
 だから、ここは関係がある訳です。
 人気の度合いから考えて、14番の方でしょう。
 相手に、4枠が強力。
 田中勝を軸にした2頭が同居。
 7番を、より重視。
 では、なぜ4枠ではなく8枠14番を中心視するのか、と言うと。
 14番相沢厩舎に対し、同門の斉藤厩舎からも出走があるので。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム