(日)回顧・1

 (日)回顧。

 軸馬候補の結果から。
 該当33レース、馬券対象28レース。
 確率84.8%。
 平均値を超えました。

 天皇賞。
 シンゲンは伸びかかりましたが6着まで。
 8Rで藤田が同じ5枠で1着したのを知り、ちょっとイヤでした。
 残念。
 後からの反省です。
 書きましたが、戸田厩舎は前週に1勝。
 ブレイクランアウトが故障したから、というのは、券王サイドの理屈。
 矢張り、人気馬である程、ここは注意しなければいけませんでした。
 分かっちゃいるけど、繰り返してしまいます。
 当ブログ以外でも、各所で問題視?のネヴァブションは5着。
 
 東京ゴールデンP。
 ツクバホクトオーは4着。
 昼過ぎまでは結構良い感じで売れ続けていました。
 穿った見方をするなら。
 天皇賞で降着したホワイト騎手が、このレース3着。
 騎乗停止でお気の毒、だから、吉田豊が追い抜かなかったんじゃないか?
 ツクバホクトオーの尾形厩舎は4Rの新馬戦を1着。
 だから、最終では、どうか?
 流れを見ていれば、それも考えられた事ではありますが。
 引っ掛かってしまったのかな、と。
 で、12R自体、3番が2着。
 距離に拘るなら3番、と、自分でも書いています。
 軸馬候補でも3番が浮上。
 3番から入るのが正解だった、と、納得。
 ついでに。
 尾形厩舎の勝った、先述東京4R、同枠が吉田豊。
 「関係」が見て取れる枠でした。
 その、4R。
 固そうなところで、と、15番を挙げました。
 しかし、直前3Rの同じく新馬戦で、藤澤和厩舎馬が圧倒的人気で1着。
 だったら、4Rは厳しかった・・・。
 券王、買ってしまいました。

 京都の3R。
 圧倒的人気でなかった時点で13番の単勝を買うべきでした。
 馬連流し、で、2着に来た1番人気の組み合わせは買わず。
 単勝290円だって。
 もったいない・・・。
 これを取らずして、何処を取る?という・・・。

 ここまで読んでいただいて、券王惨敗かよ、と。
 でも、東京1Rやその他、前~中盤の直前オッズからの馬券で当たりが出たので。
 天皇賞の投入資金くらいの負けで済みました。
 
 そんな訳で、今開催はプラスを守りきりました。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム