FC2ブログ

ダービー回顧

 ダービーの回顧を。

 とはいうものの。
 スプリングSでのローズキングダムのデキを見て、ダービー狙いだろう、と。
 そこから全てが始まった訳ですが。
 先週平日、またはそれまでにも断片的に、かなり書きましたので。
 考えるのが好きな人、先週の記事だけでももう1度、読み返してみて下さい。
 当たらずとも遠からず、の内容だったと思います。

 今回は、ブログに書かなかった、別の視点から。
 券王、今までに書いてきた事と同時進行で、こんな事も考えていましたよ、と。
 おおまかに書きます。

 第77回ダービー。
 ゾロ目開催。
 区切りの一戦です。
 だからこそ。
 ナリタブライアン以来の、朝日杯勝ち馬(2歳チャンピオン)によるダービー制覇があるのでは?
 第66回の時には、前年朝日杯勝ち馬アドマイヤコジーン不出走。
 第55回の時には、前年朝日杯勝ち馬サクラチヨノオーが優勝。
 逆に。
 トライアルの2戦、青葉賞とプリンシパルS。
 今年から優先出走権利を1つずつ減らされての「新装」レース。
 区切りのレースに新装レースの優先権利馬は似合わない。
 だから、ペルーサ、トゥザ、ルーラーは軽視。
 ペルーサが勝たないと思った3つの理由のうちの1つがこれ。
 
 ところで。
 何で優先出走権を減らしたのか?
 JRAの競馬番組概要によれば。
 以下、引用。

 (2)東京優駿(日本ダービー)の優先出走権について
 近年の東京優駿(日本ダービー)への出走ローテーションが多様化している状況を
 踏まえ、トライアル競走で優先出走権を付与する着順を下表のとおり変更いたします。

 つまりは、優先権を与えるよりも、別路線からの出走馬に、より門戸を開くため、と解釈出来ます。
 という事は、少なくとも変更したばかりの今年は、別路線組が大切になる、と。
 だから余計に青葉賞・プリンシパルSの優先馬3頭は軽視、でした。
 ダービーの7枠は、前走別路線組だけの枠。
 怪しく思いました。
 別路線でも、NHKMC~ダービー路線でダービー馬は出ています。
 むしろ、京都新聞杯という重賞の立ち位置を考えるべきでは?
 その中の代表が京都新聞杯勝ちのゲシュタルト。結局、これが惜しくも4着。
 因みに1着エイシンの同枠は京都新聞杯3着レーヴドリアンでした。

 で。
 2歳チャンピオンのローズキングダム。
 3歳暫定チャンピオン(皐月賞馬)ヴィクトワールピサ。
 これが一括り、同枠に。
 これは真チャンピオンへの統一戦、と感じました。
 とにかく、4枠が消える事はないだろう、と。
 4-4のゾロ目も大いにある、と。
 2着3着だった訳ですが。

 結局出走取り消しの影響がどの程度あったのか?
 ま、分かりませんね。

 ペルーサについて。
 勝たないと思った、残り2つの理由も。

 前週、古賀慎厩舎がG1同着優勝。
 藤沢和師の弟子です。
 藤沢和師は、人材の育成にも熱心な方。
 最近は特に、自分でも勝つけど、周りにも勝ってもらいたい、と。
 レース結果等から、券王にはそれが感じられます。
 先週、弟子が勝たせてもらったのだから、今週、自分は遠慮しても。
 その位の奥ゆかしさをお持ちになっているのでは、と推測。
 もう1つ。
 これが大きいと思います。
 馬主さんの問題。
 皐月賞の時も書きました。
 いきなりダービー制覇は、特に人気馬では、ないだろう、と。
 その前に、他のG1を勝つ、とか・・・。
 パチンコ屋さんだからダメ、ではないと思うんです。

 最後は、「何故、後藤騎手だったのか?」
 更には。
 何故、後藤騎手と岩田騎手を同枠にしたのか?
 券王の考え、ローズが勝たなかったので、今回は書きません。
 
 先週、青葉賞のレースを解説しました。
 それで、ペルーサが強い、そんな事はありません、と。
 青葉賞をみて、ペルーサが強い、と思った人は、2通りの人達。
 1つは、競馬が、馬の運動会だと思っている人。
 もう1つは、レースを見る目のない、素人。
 これはハッキリ書いておきます。

 もし、ペルーサが本当にダービーを狙うなら。
 青葉賞で、弱い者いじめにも似たレースをするのではなくて。
 自力で馬群を割って来る様な厳しいレースをさせたハズ。
 あれでは、全力で青葉賞を取りに行くレースをさせたに過ぎません。
 ただ、今回、出遅れて厳しいレースをしました。
 次走以降、その経験が活きてくるのでは?とは思います。

 それから。
 サイン派、と呼ばれる人の文章で。
 藤原英厩舎、やはり前日の金鯱賞の競走中止がサインでしたね、等と。
 したり顔で書いているのを目にしましたけどね。
 タスカータソルテは競走中止で予後不良ですよ。
 落馬競走中止ならともかく。
 馬を壊して、予後不良にして教える「サイン」なんて、断じてある訳がない。
 いや、あってはならない。
 ただし、翌日以降に、お見舞いはあるかも知れません。
 でも、昨日の今日で、「お見舞い」として勝たせてもらえる程、ダービーは軽くない。
 そんな読みでは、どっちみち負け組確定でしょう。
 その「サイン」で馬券を取ったかどうかも怪しい訳ですから。

 後は。
 新聞等でも、超スローで上がりの競馬になっちゃって、と。
 その「せいで」馬券が外れた、と言わんばかりの記事を書いている人も・・・。
 戦前から、スローになるのは分かりきっていた事では?
 それに、展開の予測も含めての「予想」ではないのか?
 超スローになったから外れたんじゃない、自分の読み違いで外れたんじゃないか!
 ま、そういう、マスコミやらファンやらのおかげで、良い配当になってくれた訳です。

 皐月賞に続き、忘れられないダービーになりました。

 さて。
 今週は安田記念ですね。
 でも、券王、力を入れていたダービーが大勝利で。
 余力が残っていません。
 今開催も大楽勝確定だし、暫くの間、勝負には出ません。
 少し買うくらいの予定です。
 だから、期待しないで下さいw
 もちろん、見解等、記事は書いていきますよ。

 イオさん、拍手コメントありがとうございます。
 ダービーの馬連、オメでした。
 少額でも160倍なら、勝利確定だったのでは?

 TOMOさん、拍手コメントありがとうございます。
 ダービー、目黒記念、京都最終、オメでした。
 ローズの複5倍、ヴィクトとのワイド9倍は、つき過ぎ、の良い配当でしたね。
 京都最終は券王もいただきました。

 皆さん、また寄って下さい。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム