FC2ブログ

日曜重賞再回顧、とか

 アンタレスSの事をもう少し。

 聞いた話ですが。
 トランセンドの馬主さん、(日)は家族を引き連れて?競馬観戦だったそうで。
 お孫さんまで来場されていた、とか。
 それが本当だったとして。
 圧倒的1番人気の愛馬が掲示板にも載らず・・・。
 
 馬主さんが来場される、という事は、確かに関係者にしか分かりません。
 当然、券王には知るよしもありません。
 でも、それ、そんなに大切な事なのでしょうかね?
 
 トランセンドの馬主さん、悪く言えば大恥をかいた訳で。
 「圧倒的人気馬」だったのですから。
 アンタレスSは2頭出しだったのに。
 他のレースにも同馬主馬が何頭か出走してましたが1つも馬券にならず。
 何故、大恥をかかせないように仕込んであげなかったのか。
 
 書き過ぎちゃったかな?

 フサイチセブンのところはテキもダンナも大変だったから稼がせてやろう。
 そのためにウチはさりげなく協力するよ。

 それこそがインサイダー情報、と券王は思います。
 ま、その程度は券王には想像出来てしまいますが。
 それを裏付ける情報があれば、と。

 A馬B馬に協力関係があったとして。
 この2頭だけで競馬をする訳ではありません。
 だから、思い通りのレースが出来るかどうかは分かりません。
 でも、有利にレースを運べる事は確かだと思います。

 今回人気はないけど調教は動いたし、実績のある距離で密かに期待してるんだ。
 担当厩務員のAは腕を撫していた。
 そんなのはインサイダー情報でも何でもないし、他陣営を無視したAの思い込みに過ぎない。
 
 例えば、ロジユニヴァースが天皇賞回避、との報。
 せっかく日経賞で復帰したと思ったら・・・。
 馬主さんもガッカリ。
 そうすると、(日)東京5Rで同馬主のロジスプリングが2着だけど馬券になる。
 これなども想像出来ませんか?

 フローラSに目を向けて。
 
 3着14番は馬主が社台RH。
 直線半ばで伸びがなくなる。
 そこへ外から良い脚で、馬主・吉田勝己さんの13番が突っ込んで交わす勢い。
 13番鮫島騎手「最後は3着馬と脚色が同じになってしまって」追い抜けなかった。
 1勝馬で共同馬主会員さんの馬が掴まんとする優先出走権。
 同系・吉田勝己さんの2勝馬がそれを阻止、という事は考えにくいと思いますが。
 (2勝馬なら抽選でオークスに出走出来る可能性もある)

 ついでに皐月賞の事も。
 直線を向いたとき、ヴィクトワールピサ、進路がないか?!
 ところが、すぐ斜め前辺りにいた福永騎手の馬が外へ進路をとる。
 一瞬出来たスペースにヴィクトが突っ込む。
 後は空いているインを狙って結果、皐月賞制覇。
 そんなレースに見えました。
 福永騎手が外へ。
 それが最大のポイント、と感じました。
 外へ行ったはずの福永騎手、ゴール板の辺りでは再度インを突いていましたね。
 最初からインを狙っていれば、ヴィクトの代わりに自分が際どい勝負になったかも。
 とにかく。
 福永騎手は最終レースで角居厩舎の馬に乗って優勝しました。
 これをどう考えるか、です。

 天皇賞。
 ドリームジャーニーが回避して、サンデーレーシング名義馬の出走はなさそう。
 昨年はサンデーレーシング勢が何週も続けて重賞制覇、と騒がれました。
 今年は全然。
 これなどもダービー、ローズキングダム激走の伏線と思えてなりません。
 考え過ぎかも知れませんが。

 この辺にしておきます。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム