5/1(土)前夜版

 5/1(土)競馬・前夜版です。

 気になる枠順。
 青葉賞です。
 
 先日の門別における中央交流競走で福永騎手が参戦した件に注目した券王です。
 前項でも書きました。
 枠順を見て、着眼点は悪くなかったかな?と思わせるものを感じました。
 門別で騎乗したのは森厩舎の馬。
 1番人気で、離された3着に終わりました。
 で、先にもう1つ書いておきます。
 福永騎手は天皇賞では池添厩舎の馬に騎乗。
 そこまでを頭に入れて。
 
 青葉賞の枠順。
 16番 森厩舎
 17番 福永騎手
 18番 池添厩舎

 森厩舎は、門別まで恥をかきに行ってくれた(1番人気3着)お礼に福永を応援。
 池添厩舎は天皇賞で気分良く乗ってもらえるように福永を応援。
 そんな図式が見て取れます。

 これは強力、と感じます。

 ところで。
 天皇賞も、また、不思議。
 福永騎手は池添厩舎のメイショウベルーガに騎乗。
 この馬、ここ数戦、息子の池添騎手が騎乗していました。
 にも関わらず、今回福永騎手を乗せてくる訳です。
 では、池添騎手は?というと、何と、森厩舎のミッキーペトラにテン乗り。
 逆で良いじゃないか、と。(福永騎手もミッキーペトラには乗った事ありませんが)

 それはさておき。
 これも前項で書いたように、青葉賞は平田、石坂の関係もあり。
 福永・平田のハートビートソングで大丈夫、の気持ち。

 ただ・・・。
 新聞見て気がついたのですが。
 今年から青葉賞は、「2着までに」ダービーの優先出走権が与えられる、と。
 昨年までは「3着までに」だったと思います。
 昨年の新聞を物置に整理してしまい、今すぐには確認できないのですが。
 昨年青葉賞3着のトップカミングは、青葉賞の前走で500万勝ち上がり。
 ダービーに重賞で連対していない出走馬はトップカミング1頭でした。
 その事から、優先出走権で出走したのだろう、と。
 ま、それはさておき。
 5枠。
 券王注目のもう1頭、エクセルサスとロードオブザリングが同居。
 この2頭、前走1着同着だった2頭なんですね。
 むむ・・・、という感じです。
 紛らわしい事を。
 
 ハートビートソングを軸。
 相手筆頭に圧倒的人気の藤沢和厩舎3頭出しペルーサ。
 若葉Sを勝ちながら、皐月賞に対する優先出走権を使わずに遠慮した状態。
 で、エクセルサスの複と、ペルーサへの馬券もを押さえる。
 ハートビートが不発なら、天皇賞はメイショウを軸にするかも知れません。


 もう1つ。
 京都10R桃山S。
 5枠です。
 6番パーフェクトランはここ4戦浜中騎手が騎乗で、前走1着。
 しかし、今回、吉田稔騎手が騎乗。
 で、浜中騎手は隣の7番ラストアローにテン乗り。
 これは6番の援護に出る、と考えられます。
 更に。
 5枠、5番のマイエンブレム、ですが。
 非常に走りそうな枠順になっています。
 マイラーズCのキャプテントゥーレの時にも書きましたね。
 他にも。
 皐月賞のヴィクトワールピサ、フローラSのブルーミングアレー、アンタレスSのフサイチセブン。
 皆、同じように走りそうな枠順でした。
 もちろん、100%、ではありませんよ。
 だから、桃山Sは5枠の5番も6番もチャンスがあるのかも。
 だったら、ゾロ目を含めた枠連中心に、少々。
 因みに、天皇賞で走りそうな枠順になっていると感じるのはフォゲッタブルとジャガーメイル。
 
 最後に、新聞作戦浮上馬を。

 東京11R 2番ペルーサ 特A
 京都 7R 6番エーシンヴァーゴウ 特A

 (土)は午前中、記事を更新出来るかも知れません。
 また覗いてみて下さい。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
予想方法
午前中、早い時間帯のオッズを分析して予想。その他、各種裏読みも。
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム