FC2ブログ

登録抹消

 JRAのHPによると、インティライミ(佐々木晶)とエアパスカル(池江寿)が登録抹消。
 前者は乗馬、後者は繁殖入り、だそうです。
 管理していた厩舎には、今週注目、です。

 ところで。

 川崎競馬場でエンプレス杯が行われました。
 勝ったのは武豊のブラボーデイジー・音無厩舎。
 フェブラリーSに何故か出走のザレマも音無厩舎。
 その辺の「流れ」もあったのかも知れません。
 という事は、リーチザクラウンを出走させた橋口厩舎にも、近々、何かあるかも?
 その、エンプレス杯の1つ前のレースに、今週で引退の菊沢騎手騎乗予定馬がいました。
 戸田厩舎のラーナック。
 しかし、出走取り消し。
 菊沢騎手、エンプレス杯自体も戸田厩舎のウエディングフジコに騎乗で5着ではありました。
 この出走取り消し、中央競馬に流れるかも知れません。
 
 フェブラリーSについて書けば。
 エスポワールシチーは強い勝ち方。
 まだまだ余力を残していた感じでした。
 ドバイWCにも招待されています。
 でも、関係者は手放しで参戦を表明している訳ではありません。
 タップダンスシチーの凱旋門賞挑戦の時は、強行参戦を敢行したにも関わらず、です。
 あの時より、明らかに今回の方が期待出来ると思うのは、券王だけではないでしょう。
 券王は、このブログでいつも書いています。
 ブエナビスタが凱旋門賞挑戦の可能性を表明した時もしかり、ですが。
 寮馬がいれば有利になる。
 今回、ウオッカとエスポの2頭がWCに参戦したとして。
 エスポが逃げ先行してレースを引っ張り、ウオッカの得意なペースに持ち込む。
 あるいは、ウオッカが中段以降の有力馬を牽制し、エスポの逃げ先行を助ける。
 有利なレースが出来るハズです。
 ただ、いろいろな力関係を考えると、ウオッカを勝たせようとする方が上回りそう。
 言い方は悪いですが、エスポ陣営はウオッカの噛ませ犬になりたくない、という事なのか?
 
 ドバイの事をもう1つ。
 ブエナビスタとレッドディザイアが、シーマクラシックに出走予定。
 これは、単独で行くより期待出来ると思います。
 同じく、両陣営の力関係を考えれば、ブエナを勝たせようとして当然。
 最近のブエナは好位からのレースをしています。
 イメージとしては、先行するレッドを先導に、直後にブエナがつける展開、でしょうか。
 直線や勝負所でブエナの前が詰まりそうな時、レッドが進路を空けてやる。
 いや、むしろ、積極的に進路を作ってやる、という・・・。

 近年では、アドマイヤムーンがドバイを勝って以来、日本馬の海外重賞勝利はないと思いますが。
 そのレース、確かダイワメジャーも出走していましたよ。

 明晩、時間があれば、オッズ絡みの検証について書きます。
 また寄って下さい。

  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム