FC2ブログ

いろいろ

 昨日は、記事を更新しようとしたらメンテナンス中でした。

 券王は、ご多分に漏れず、今まで沢山の馬券術を試してきました。
 ただし、タイム理論(スピード指数)以外。
 今でも馬券本は時々チェックしています。

 競馬は、馬が走っているのではなく、人が馬を走らせている、と考えるので。
 その、券王の根幹については、またいずれ。

 一般の競馬ファンでも、年季が入るにつれ、「ヤリ、ヤラズ」等と言ったりします。
 「ヤリ、ヤラズ」の概念がある以上、タイム理論は形骸化してしまいます。
 前走好タイム、とか、持ち時計1位、とか、調教1番時計、とか。
 それも、今回「ヤラズ」なら、無意味な訳です。
 
 とは言うものの。
 昔、まだ、マークカードの裏が白紙だった頃。
 バイト先に、独自にアレンジしたスピード指数で馬券を買っている人がいまして。
 彼は、マークカードを大量にもらってきては、その裏にスピード指数の計算を書き込んでいました。
 券王は、その方法論自体には何の興味もありません。
 面倒な事をやっているな、と思っただけです。
 でも、「馬券勝負」と称して何度か場外へ同行しましたが、彼も結構当てていました。
 だから、タイム理論でもやり方によっては勝負になるかも、と感じて、今に至っていますが。

 前項で書きましたが、検証したり、考えたりするのが好き、な訳です。
 で、裏読みをするのも同じように好きなんです。
 券王が最初に年間トータルプラスを計上したときは、裏読みが中心でした。
 (あえて、「裏読み」と書いています。)
 このブログでも、時々は悪くない読み、を書いているのではないか、と。
 ま、それはさておき。
 結局は一進一退の攻防になってしまう、というか。
 読みがハズレ続ける事も当然ありますし。
 券王の場合はオッズ中心ですが、統計を検証しての馬券の方が安心出来るのです。
 そして、戦略も立てられます。
 言うなれば、ハズレも想定の範囲内、になってきます。

 それでもやっぱり、裏読みは楽しいものですが。

 今日はここまで。
 平日にも関わらず、沢山の方に訪問いただきまして、ありがとうございます。
 また寄って下さい。

 こちらもよろしくお願いします。
   ↓↓↓
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

富士之松 券王

Author:富士之松 券王
まず、当てる事!

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
*注意
馬券は自己責任で、ご購入下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム